遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題交通安全を願って~白滝ライオンズクラブが自転車用ヘルメットを寄贈

奥山久美子会長からヘルメットを受け取る新1年生たち

 4月6日、白滝ライオンズクラブ(奥山久美子会長)が、入学式を終えた白滝小学校新1年生に自転車用ヘルメットを寄贈しました。
 同クラブは、白滝地域で小学生クロスカントリースキー大会、小中学生を対象とした薬物乱用防止教室を開催するなど、日頃から青少年の育成活動に尽力しています。
 この自転車用ヘルメットの寄贈は、新入学児童の交通安全を願って毎年行われているもので、この日入学した2人の児童に奥山会長からヘルメットが手渡されると、児童たちは笑顔で「ありがとう!」とお礼を言っていました。
 また、中学生は小学校入学時に寄贈されたものではサイズが合わなくなり、ヘルメットを着用していませんでしたが、4月1日から道路交通法の改正により、自転車乗車時のヘルメット着用が努力義務化されたため、中学校の生徒全員に新しいヘルメットが寄贈されました。

奥山久美子会長からヘルメットを受け取る中学生たち

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688