遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題町の資源を生かしたみんなが住みよいまちづくり~遠軽町未来づくり会議が佐々木町長へ提言

提言内容を説明する委員の皆さん

 3月27日、遠軽町芸術文化交流プラザで、遠軽町未来づくり会議(南祐輔会長)が開催され、佐々木修一遠軽町長に提言を行いました。
 未来づくり会議は、若者や女性が活躍できる地域社会づくりや町の魅力発信などに関して意見を聞く場として設置されたもので、町内12人の方々が委員となって令和3年度に発足し、さまざまな議論を重ねてこのたび佐々木町長へ提言を行いました。
 会議では、若者や女性がより輝ける、そして人口減少や厳しい財政状況を踏まえて「町の資源を生かしたみんなが住みよいまちづくり」をテーマとし「子育てしやすいまちにするために」「若者が住んで楽しい地域にするために」「まちの魅力を高め、もっと知ってもらうために」の3つの提言が行われました。
 提言の中には「黒曜石をモチーフにした食べ物やお土産開発に琥珀糖を利用したら良い」「中高生が政治に関心を持ってもらうよう、少年議会を開設してもらいたい」「若者が楽しんだり頑張っている姿を発信していくことが重要で、SNSのショート動画を活用して情報発信するのも良い」などといった意見が上がり、佐々木町長はメモを取りながら聞き入っていました。
 なお、同会議については、下記のページをご覧ください。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688