遠軽町

  • 文字サイズ

子育て・教育子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯)について

目的

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯(ひとり親世帯以外の子育て世帯)の支援として、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

支給対象

 次の(1)または(2)に該当する方(ひとり親世帯分の給付金を受け取った方及び施設等設置者は除きます。)

(1)令和3年4月から令和4年3月までのいずれかの月分の児童手当または特別児童扶養手当が支給される方で、令和3年度分の住民税均等割が非課税の方

(2)(1)のほか、対象児童の養育者であって、次のアまたはイに該当する方
   ア 令和3年度分の住民税均等割が非課税の方
   イ 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和3年1月1日以降の収入が住民税非課税相当の収入となった方

   ※「住民税非課税相当の収入」とは、1年間の収入見込額が非課税相当収入限度額(下表)より低くなることを言います。

〔非課税相当収入限度額表〕

世帯の人数※ 非課税相当収入限度額
2人 (例)夫(婦)子1人 1,378,000円
3人 (例)夫婦子1人 1,680,000円
4人 (例)夫婦子2人 2,097,000円
5人 (例)夫婦子3人 2,497,000円
6人 (例)夫婦子4人 2,897,000円
  • 世帯の人数は、以下の合計人数です。
  • 申請者本人
  • 同一生計配偶者(年収金額103万円以下の方)
  • 扶養している家族(16歳未満の者も含む)


対象児童

 平成15年4月2日以降(障害のある場合※は平成13年4月2日以降)令和4年2月28日までに生まれた児童

  • 「障害のある場合」とは、特別児童扶養手当の認定を受けた児童を言います。


申請方法

支給対象(1)の方

支給対象(1)に該当する方は申請不要です。
対象となる方には支給のお知らせを送付します。
※児童手当が支給される方には、児童数の算定の対象になっている平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童分(兄姉)も含めます。

次のアまたはイに該当する場合は、速やかに届出書を提出してください。

ア 給付金の支給を希望しない場合

イ 児童手当等の指定口座を解約している等で給付金の受取ができない場合


支給対象(2)の方 (例:高校生のみ養育している方、公務員、家計が急変した方など)

支給対象(2)に該当する方は次の書類を子育て支援課または各総合支所地域住民課に提出してください。


申請期間

令和3年7月1日(木) ~ 令和4年2月28日(月)【消印有効】

支給額

児童1人につき5万円

支給方法

支給対象(1)の方 令和3年7月下旬以降、順次、児童手当等を受給している口座に振り込みます。
支給対象(2)の方 申請書及び関係書類を確認し、対象となった方へ指定した口座に振り込みます。


概要


このページの問合せ先
遠軽町民生部子育て支援課 電話:0158ー42ー4560

子育て・教育