遠軽町

  • 文字サイズ

新着情報7月は青少年の非行・被害防止道民総ぐるみ運動強調月間です!

遠軽警察署からのお知らせです。
7月は青少年の非行・被害防止道民総ぐるみ運動強調月間です。

■青少年の皆さんへ
①万引きは犯罪!
 万引きをすることのほか、万引きの見張りや命令をすること、盗んだ物を買うこと、盗んだ物をもらうことも全て犯罪になります。
②たばこは非行の入り口!
・たばこは、ゲートウェイドラッグ(入門薬物)と言われています。
・未成年のうちからたばこを吸うと、さらに強い刺激を求め、覚せい剤や大麻などの違法薬物に手を出してしまうこともあります。
・未成年のうちからたばこは絶対に吸わないようにしましょう。
③薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」
・近年、未成年者の大麻乱用が大きな問題となっています。
・薬物に「絶対に手を出さない」という強い気持ちと、誘われてもきっぱりと断る勇気を持ちましょう。
④飲酒は20歳になってから!
 未成年者がお酒を飲むと様々な臓器の障害をおこす危険性が高まります。
⑤インターネットに潜む魔の手!
・インターネットは便利な反面、相手の名前や顔が分からない分、恐ろしい犯罪や罠も潜んでいます。
・SNS等の利用をきっかけとした誘拐や児童ポルノ等の犯罪被害が増えています。
・子供をだましたり、おどしたりして裸の画像等を要求することは犯罪です。すぐに信頼できる大人に相談しましょう。
⑥自分自身を守るための3つの約束
・ネットで知り合った相手とは会わない!
・個人情報や写真を送信しない!
・困ったときには、すぐ相談!

■保護者の皆さんへ
①非行防止は家庭から!
 家庭は最も身近な社会です。社会のルールやマナーを守らせ、善悪のけじめを付けさせましょう。
②こんな兆候は要注意!
・行き先を告げずに外出したり、帰宅時間が不規則になり、夜遊びや外泊が多くなった。
・親に隠れて長時間携帯電話を利用したり、知らない人からメールが届くようになった。
③大麻の乱用に要注意!
・近年、全国的に未成年者の大麻乱用が大きな問題となっています。
・保護者自身が薬物についての正しい知識を持ち、子どもに薬物の恐ろしさを教えましょう。
④SNS等の利用に起因する犯罪被害に要注意!
・SNS等の利用がきっかけで、誘拐や児童ポルノなどの犯罪被害に遭う子供が後を絶ちません。
・18歳未満の青少年をだましたり、脅したりして裸の画像を要求することは犯罪です。
・子どもが犯罪に巻き込まれないよう、家族でインターネット利用に関するルールづくりや情報モラルなどについて話し合いましょう。
⑤子どものスマートフォンにフィルタリングを!
・子どもを有害サイトから守るため、フィルタリングサービスを利用しましょう。
・フィルタリングは、年齢に応じた設定ができます。

 

 

このページの問合せ先
遠軽警察署 電話:0158-42-0110