遠軽町

  • 文字サイズ

くらし・手続き令和3年度償却資産の申告について

令和3年度償却資産の申告について

 遠軽町内に償却資産を所有している方は、地方税法第383条の規程により、毎年1月1日現在における資産状況を申告していただく必要があります。
 償却資産とは、事業等を行うために使用する構築物・機械・車両・器具及び備品等の資産をいいます。
 太陽光発電設備(ソーラーパネル)を設置し、事業(売電目的)として行っている場合は申告が必要ですが、家庭用の場合は必要ありません。
 以前から申告いただいている納税義務者の方には、令和2年12月上旬に申告書を送付する予定となっていますので、期間内に申告していただきますようお願いします。
 また、令和2年中に新たに事業を開始された方や廃止された方、資産の増減がない方等につきましてもそれぞれ申告が必要となります

申告期間

令和3年1月6日(水)から2月1日(月)まで
※軽減申告は、償却資産申告書と一緒に提出されますようお願いします。期間内に提出がない場合は軽減制度を受けることが出来ませんのでご注意ください。

様式等
提出先

遠軽町民生部税務課または、各支所地域住民課

電子申告(eLTAX(エルタックス))による申告

 遠軽町では電子申告を受け付けています。eLTAX(地方ポータルシステムは、所定の手続きに従って、パソコンで申告データを送信していただく方式です。eLTAXの利用・登録等の詳しい情報は地方税共同機構のホームページを参照ください。

その他

 新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小事業者等に対し、令和3年度課税1年度分に限り、事業用家屋及び償却資産に係る固定資産税及び都市計画税の課税標準額を軽減します。
 軽減の申告期間は償却資産申告期間と同様の令和3年1月6日(水)から2月1日(月)となっております。期間内に提出がない場合は軽減を受けることが出来ませんのでご注意ください。

このページの問合せ先
遠軽町民生部税務課資産税担当 電話:0158-42-4814
生田原総合支所地域住民課総務民生担当 電話:0158-45-2011
丸瀬布総合支所地域住民課総務民生担当 電話:0158-47-2211
白滝総合支所地域住民課総務民生担当 電話:0158-48-2211

くらし・手続き