遠軽町

  • 文字サイズ

緊急情報【重要】新型コロナウイルスに関するお知らせ

☆北海道における警戒ステージについて(10月22日)
☆イベント等の開催制限について~9月19日から11月末まで(9月15日)

 町では、北海道の方針に基づき、屋内イベントや会議などの開催制限のご協力をお願いしておりますが、道において9月14日(月)に開催された北海道新型コロナウイルス感染症対策本部会議の中で、9月19日から11月末まで開催制限を以下のとおり緩和することとなりましたので、引き続き、町民のみなさまには感染症まん延防止のためにもご協力をお願いします。


☆イベント等の開催制限について~当面9月末まで(8月26日)

 町では、北海道の方針に基づき、屋内イベントや会議などの開催制限のご協力をお願いしておりますが、道において全国的な感染状況を踏まえ、当面9月末まで、収容率50%、人数制限5,000人以下とする制限を維持することになりましたので、引き続き、町民のみなさまには感染症まん延防止のためにもご協力をお願いします。

 人数制限以下のイベントにつきましては、「新北海道スタイル」の実践などの感染防止対策を徹底し、全国的又は広域的な人の移動が見込まれるものや参加者の把握が困難なものについては、中止を含めて慎重にご検討いただくようお願いします。

※イベント等の開催の制限は以下のとおりです。(当面9月末まで)

■ 屋内イベント  参加者が5,000人以下、かつ収容定員の半分以下の参加人数であること 
■ 屋外イベント  参加者が5,000人以下、かつ人等の距離を十分に確保できること(できるだけ2m)

※今後の感染症まん延の状況により、変更となる場合があります。

↓「イベント等の開催制限について」北海道のホームページへ(外部リンク)


☆「新北海道スタイル」集中対策期間中です!(8月6日)

 北海道では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため8月1日から9月末までの2カ月間を「新北海道スタイル集中対策期間」として、道民のみなさまや道内事業者のみなさまに対してあらためて感染拡大防止の実践の徹底をお願いしております。
 町におきましても、町民のみなさまや事業者のみなさまに対しまして感染拡大防止の実践をお願いしますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

↓「新北海道スタイル」集中対策期間(外部リンク)


☆8月以降の段階的緩和について(7月29日)

 町では、北海道における段階的緩和の方針に基づき、屋内イベントや会議など、ステップに応じた制限のご協力をお願いしておりますが、道において最近の道内の感染者数を考慮し、8月1日から31日まで「ステップ3」と同等な措置を継続することとなりましたので、引き続き、町民のみなさまには新型コロナウイルス感染症まん延防止のためにもご協力をお願いします。

※今後の感染症まん延の状況により、段階的緩和が変更となる場合があります。


☆7月以降の段階的緩和について(7月2日)

 町では、これまで町内において新型コロナウイルス感染症が終息していない状況から、町独自の基準として、屋内イベントや会議など50人以下とした制限を7月1日まで延長しご協力をお願いしていましたが、7月2日現在、本町関連については終息しましたので、7月2日以降は道の段階的緩和の方針に基づき、新型コロナウイルス感染症に対応してまいりますので、引き続きご理解ご協力をお願いします。

◎7月2日から7月9日までは、北海道が示す段階的緩和のステップ2へ移行します。

※今後の感染症まん延の状況により、段階的緩和が変更となる場合があります。

☆6月以降の段階的緩和等について~北海道新型コロナウイルス感染症対策本部(6月18日)

 北海道では6月以降、「新北海道スタイル」の感染拡大防止の実践により、外出の自粛等について段階的緩和を進めており、6月19日から7月9日まで「ステップ2」へ移行しています。
 町におきましては、町内において感染症が完全に終息していないことから、町独自の基準として屋内イベントや会議など50人以下とした制限を7月1日まで延長しておりますので、ご理解ご協力をお願いします。

 

☆「新北海道スタイル」はじめましょう!(6月1日)

 「新北海道スタイル」とは、新型コロナウイルスとの闘いが長期化している中、国が示した「新しい生活様式」の北海道内での実践に向けた、新しいライフスタイルやビジネススタイル、それが「新北海道スタイル」です。
 道民の皆様が心を一つに、コロナと共存する新たなステージを目指しましょう。

 

☆「新型コロナウイルス感染症」感染拡大防止に向けた「北海道」における取組について【5月25日】(5月25日から5月31日まで)

 

☆北海道ソーシャルディスタンシング運動を展開しています(5月22日)

 北海道ソーシャルディスタンシング
   ~今は、きょりをとって~

 新型コロナウイルスの感染を防ぎ、大切な人の命を守るために、お互いに手を伸ばしても届かない距離を保つ、北海道ソーシャルディスタンシングを道民運動として展開しています。

 あなたの大切な人の命を守るために、日々の行動で、いつもより少し距離を保つことに、ご協力をお願いします。

 

☆「緊急メッセージ第3弾」、「新たな生活様式の実践例」について(5月15日)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、北海道は引き続き「特定警戒都道府県」に指定されています。感染を予防するためにも「新しい生活様式」の実践など、北海道知事、札幌市長、北海道市長会長、北海道町村会長からメッセージが発信されていますので、引き続き感染拡大防止にご協力をお願いします。

 

☆「医療機関の皆様への緊急メッセージ」について(4月30日)

 新型コロナウイルス感染症治療の最前線で活躍する医療者の皆様へ、北海道知事、札幌市長、北海道市長会長、北海道町村会長の連名で緊急メッセージが発信されています。
 町内においても、医療従事者や関係者の皆様のおかげで地域医療が守られています。
 町民の皆様には引き続き感染拡大防止にご協力をいただき、医療機関や福祉機関を支えてくださるようお願いします。

 

☆新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(4月11日)

遠軽町長から町民の皆様へ

 新型コロナウイルスにつきましては、誰もが感染者・感染源になる可能性があります。
 町民の皆様におかれましては、「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場面」の3つの密を避けるとともに、引き続き、咳エチケットや手洗いの徹底など感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
 また、風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている、強いだるさや息苦しさがあるといった症状のある方は帰国者・接触者相談センター(紋別保健所)にご相談ください。

【遠軽町の取り組み】
 遠軽町では2月28日の北海道知事の緊急事態宣言を受け2月29日(土)午前10時30分付で「遠軽町感染症対策本部」を設置したところであり、すでに14回にわたり本部会議を開催しているところです。(4月11日時点)
 また、遠軽町の対応としては、町主催の屋内で開催する50人以上の不要不急のイベント等については、当面の間中止又は延期することとして、町内の各種団体等に対して町の方針周知を図っております。
 これまで新型コロナウイルスについて適切に対応されてきた、道、保健所、医療機関関係者の皆様に対し敬意を表するとともに、今後も関係機関と情報共有を図りながら、感染拡大の防止に努めてまいります。

お知らせ

町内施設関係

各種支援制度について

資料等

このページの問合せ先
遠軽町総務部危機対策室
電話:0158-42-4811 FAX:0158-42-3688