平成30年住宅・土地統計調査のお願い


 総務省統計局(北海道・遠軽町)では、10月1日現在で住宅・土地統計調査を実施します。
 この調査は、住宅や土地の保有状況、居住している世帯に関する実態を調査し、住生活関連施策の基礎資料を得ることや「高齢化社会を支える居住環境」「耐震性・防火性等の住宅性能水準の達成度」「空き家の実態」などを把握することを目的としています。
 なお、調査対象となった世帯には、北海道知事から任命された統計調査員がお伺いし、調査の依頼をしますので、その際にはご協力をお願いします。
 
■調査対象地区
 全国約370万世帯が対象となり、このうち、本町内では調査対象となる約880世帯が抽出されます。
 
■調査の方法
@ 統計調査員が、9月上旬から中旬に対象となる町内52調査区内全ての世帯に調査のお知らせを配布し、調査名簿等を作成します。
A これを基にして調査対象世帯を無作為に選定し、対象となった世帯には、9月下旬に調査員が訪問します。その際、調査票を配布し記入を依頼します。