遠軽町地域おこし協力隊を募集します

 
  遠軽町は、北海道の北東部、オホーツク地域のほぼ中央に位置する人口約21,000人の町です。
 町の面積は全国町村で2番目の広さを有し、その約9割を広大な森林地帯が占め、オホーツク海へ注ぐ湧別川が町内を貫流する、自然豊かな町です。
 遠軽町の農業は、酪農及び小麦・てん菜・馬鈴しょ等を基幹作物とした畑作が中心となっています。
 しかし、近年は、農業従事者の高齢化や後継者不足による離農などにより農家戸数が減少しており、担い手不足による労働力の低下や集落維持にも大きな影響を与えていることから、農業者の育成及び確保が急務となっています。
 遠軽町では、この課題解決のため、まずは農業を「知ってもらう」「体験してもらう」「実践してもらう」を目的に、農業者自らが主役となる農業担い手対策の体制整備を行い、新たな組織となる(仮称)遠軽農業担い手支援協議会(通称:えんがぁる就農おたすけ隊)の10月設立に向け準備を進めています。
 そこで、えんがぁる就農おたすけ隊として、また、地域の一員として遠軽町を支えてくれる「地域おこし協力隊」を募集します。
 地域住民はもちろんのこと、既に活動中の先輩協力隊員4人と協力しながら、遠軽町での新たな生活を始めてみませんか?

遠軽町地域おこし協力隊募集要項(PDFファイル:354KB)

 
 ■募集人数
 えんがぁる「就農おたすけ隊」スタッフ 1人
 
 ■活動場所
 遠軽町内全域
 
 ■活動内容
 新しく設立する(仮称)遠軽農業担い手支援協議会(通称:えんがぁる就農おたすけ隊)の一員として、町内の農業関係者と連携を取りながら活動していただきます。
  • 新規就農者の受入促進及びサポート活動
  • 地域農業の魅力発信活動
  • 協議会の運営支援活動
     
 ■募集対象
  • 普通自動車運転免許証をお持ちの方
  • 日常的にパソコンを利用し、メール等一般的な操作のできる方
  • さまざまな事に意欲的に取り組み(地域行事への参加など)、積極的にコミュニケーションを図れる方
  • 活動期間終了後も、遠軽町へ定住する意欲のある方
     
 ■任用形態
 「遠軽町地域おこし協力隊事業実施要綱」により町長が委嘱します。(遠軽町嘱託職員)
   
 ■任用期間
 平成29年8月1日から平成30年3月31日(年度毎の更新で最長3年度)
 ※採用日については、後日相談させていただきます。
   
 ■活動日及び活動時間
 活動日は月17日、原則8時45分から17時30分(休憩60分)となります。
 ※活動日の割り振りについては別途協議します。
 ※時間帯については、活動内容により変動する場合があります。
   
 ■報酬
 月額 182,410円
 ※その他、通勤距離に応じ通勤手当が支給されます。
   
 ■待遇等
 ■応募方法
 市販の履歴書(写真付)、職務経歴書(任意)を下記送付先までご郵送ください。
 ※必ずE-mailアドレスを明記してください。(携帯アドレス不可)
 ※郵送の際、必ず封筒に「遠軽町 地域おこし協力隊 募集」と明記してください。
 ※応募書類は返却しません。ご了承ください。
 
 ■申込期間
 平成29年4月3日(月曜日)から21日(金曜日)まで【必着】
 
 ■選考方法
 選考(面接含む)には、遠軽町と協力隊事業実施に係る委託契約を結んでいる業者が加わり、合否等の選考結果については委託業者から行う事をご了承ください。
  • (1)第一次選考
  •  応募書類が届き次第、委託業者からWEBテスト(SPI)受検案内をいたします。その結果とお送りいただいた書類をもとに選考を行い、その結果を通知します。
     
  • (2)第二次選考
  •  第一次選考合格者を対象に面接を行います。日程及び会場は、申し込み状況により決定いたします。詳細は、第1次選考結果通知の際にお知らせします。
    ※面接は5月中旬頃までの実施、会場は東京都、札幌市、遠軽町を予定しております。
     
  • (3)最終選考結果通知
  •  第二次選考の結果を、5月下旬(予定)に第二次選考対象者全員に通知します。
     
 ■その他
 ■申込・お問合せ先
 〒099−0492 
 北海道紋別郡遠軽町1条通北3丁目1番地1  遠軽町総務部企画課
 TEL:0158−42−4818
 FAX: 0158−42−3688
 E−mail:kikaku@engaru.jp