産婦人科・精神科医師(常勤)を募集しています

 

JA北海道厚生連遠軽厚生病院 産婦人科医師募集

 JA北海道厚生連遠軽厚生病院では、産婦人科医師(常勤)を募集しています。
 遠軽厚生病院の産婦人科では、常勤医3人の体制で年間約350件の分娩を受け入れていましたが、全国的な産婦人科医不足の影響により、平成27年10月には、常勤医が1人もいなくなり、出張医での診察となっていました。
 この度、遠軽町、湧別町、佐呂間町で構成された遠軽地区総合開発期成会の専門会議である「遠軽地区地域医療対策連携会議」のさまざまな取り組みにより、平成28年8月から1人の産婦人科医師の常駐が決まり、11月からは分娩が再開されたところです。
 また、その後の継続した取り組みの成果として、平成29年9月1日からは常勤医が2人となりましたが、同科は依然として厳しい状況にあり、引き続き産婦人科医師を募集しています。
 地域での医療活動を志す皆さん、豊かな自然と新鮮な食材の宝庫であるオホーツク地方の安心して出産・子育てができる環境を守るため、ご協力をお願いします。

■募集要項等 ■問合せ先
  • JA北海道厚生連 医師確保対策室 電話:011-232-6545 FAX:011-222-4684
     

医療法人恵池会 遠軽学田病院 精神科医師募集

 医療法人恵池会「遠軽学田病院」は、遠軽地区で唯一の精神科(神経科・内科)で病床数は135床です。
 現在、医療福祉サービスを通し、地域の健康増進と文化・経済の発展に積極的に貢献するため、常勤医1人と出張医で運営していますが、認知症をはじめ地域の需要が多いため、精神科医(常勤)を募集しています。
 
■問合せ先
  • 医療法人恵池会遠軽学田病院 電話:0158-42-2741
     

遠軽町について

 遠軽町は、北海道の北東部、オホーツク管内のほぼ中央、内陸側に位置しており、東西47キロメートル、南北46キロメートルにわたる緑豊かな町です。
 夏には最高気温が30度を超えることもありますが、湿度が低いことから、本州に比べると快適に暮らすことができます。
 また、遠軽町はこれまで震度4を超える地震の発生はなく、自然災害が少ない町です。
  •  
    ●まちの概要は ⇒ こちら 
     
    ●旬の食材・見どころ・遊びどころ ⇒ こちら