改元に伴う元号の取扱いについて


 遠軽町が作成した文書等については、従来から原則として元号を使用しています。
 新天皇の即位に伴い、「元号を改める政令」が施行され、本年5月1日から「令和」となりましたので、5月1日以降に遠軽町が作成する文書等については、原則として「令和」を使用します。

 なお、本年4月30日以前に遠軽町が作成した文書等で、「平成」を用いて5月1日以降の日付や年度を表記している場合であっても、当該表記は有効となりますので、「平成」から「令和」に読み替えていただきますよう、ご理解とご協力をお願いします。

  【例】 「平成31年5月31日」→「令和元年5月31日」
「平成32年度」→「令和2年度」