自主防災活動を支援します


 遠軽町では、地域の自主防災活動を支援しますので、「自主防災組織を結成したい」などの要望がある場合は、随時説明に伺います。
 また、「災害図上訓練(DIG)」などを希望する団体等がありましたら、総務課防災担当までお問い合わせください。


コミュニティ活動支援例

 平成19年4月に町内初の自主防災組織を結成した遠軽地域の東町第一自治会自主防災組織(鈴木茂男会長)は、(財)自治総合センターの助成事業「自主防災組織育成助成事業」を受けて、防災活動用資機材を購入しました。
 この助成事業は、宝くじ受託事業収入を財源として、自主防災組織(住民が地域を災害から守るために自主的に結成した組織)などが行う防災活動に必要な施設・設備の整備を対象に助成されます。
 今回は組立て式リヤカー、サイレン付メガホン、救急箱、簡易トイレ、炊き出し器、備蓄倉庫など、充実した防災用品を整備。災害発生時において、被害防止活動及び軽減活動に十分な効果を発揮してくれることが期待されます。