交通事故防止に向けたお願い


 遠軽警察署からのお知らせです。
 北海道内では、交通死亡事故が異常なペースで多発し、犠牲者が増加しております。
 遠軽警察署管内でも、9月28日、国道を横断中の高齢歩行者が車にはねられ死亡する交通事故が発生しました。
 これからの季節は、日没時間が早くなり、夕暮れの時間帯と帰宅時間等が重なることから、歩行者の方が犠牲となる重大事故が心配されます。
 運転者、同乗者の方は、
  スピードダウンを励行し、交差点での安全確認を徹底
  デイ・ライトや早め点灯を心掛け、夜間はハイビームを活用
し、歩行者、自転車利用者の方は
  信号機や横断歩道を利用し、左右の安全をしっかり確認
  黒っぽい服装ではなく、目立つよう明るい色の服装や反射材を着装
  交差点での安全確認を徹底し、自転車は夜間にライトを点灯
し、これ以上、悲惨な交通事故の犠牲者が出ないよう、御協力お願いします。

「遠軽警察署NEWS」(PDFファイル:672KB)