2月7日は「北方領土の日」

トップページ > くらし > 

 わが国固有の領土である歯舞群島、色丹島、国後島及び択捉島からなる北方四島の早期返還の実現については、道民はもとより国民の長年にわたる悲願です。
 北海道では、2月7日の「北方領土の日」を中心に、1月21日(日曜日)から2月20日(火曜日)までを「北方領土の日」特別啓発期間と定め、市町村や関係団体との連携の下に、一層強力に北方領土問題の啓発活動を展開しています。


■啓発事業等
  1. 広報媒体等による啓発
  2. 啓発行事等の開催
  3. 交通拠点、観光地、イベント会場等での啓発活動の実施
■実施主体
  •  北海道、市町村、独立行政法人北方領土問題対策協会、公益社団法人北方領土復帰期成同盟、公益社団法人千島歯舞諸島居住者連盟等