野犬掃とうを実施します


 遠軽町畜犬取締及び野犬掃とう条例第9条の規定により、野犬掃とうを行います。
 
■掃とう期間
平成30年4月1日(日曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで
 
■掃とう区域
遠軽町全域
 
■実施方法
おり等による捕獲
 
■犬を飼うときの注意

【放し飼いはやめましょう】
 野犬掃とう期間中は、登録犬であってもけい留されていない場合は掃とう対象となりますので、絶対に放し飼いはしないでください。
 また、どんなにしつけされた犬でも「絶対人に危害を加えない」とはいえません。
 また、事故や病原菌(エキノコックス症等)を持ち帰る恐れもあるので、散歩をするときは必ずリードなどを使用してください。

【ふんは飼い主の責任で処理を】
 一部の飼い主により放置された犬のふんは、周辺の住民や土地の所有者だけでなく、マナーを守っている犬の飼い主に対してもに迷惑を掛けています。散歩の際にはふんを処理する道具を持ち歩き、必ず飼い主が持ち帰りましょう。

【飼い犬がいなくなったら】
 役場で保護している場合がありますので、住民生活課または各支所地域住民課にご連絡ください。
 また、飼い主がわかるように首輪に「鑑札」または「狂犬病予防注射済票」をつけましょう。