狂犬病予防注射はお済みですか

トップページ > くらし > 

 生後91日(3か月)以上の犬を飼っている方は、室内犬・室外犬に関係なく生涯に1度登録し、毎年1回狂犬病予防注射を受けさせることが狂犬病予防法で義務付けられています。
 まだ注射を受けていない場合は、動物病院で必ず受けさせましょう。
 また、町外の動物病院で狂犬病予防注射を受けたときは、動物病院から発行される「注射済証」と550円の交付手数料を持参の上、住民生活課または各総合支所地域住民課で「注射済票」の交付を受けてください。