野焼きは犯罪です


 「近所でごみを燃やしていて、煙や臭いで大変迷惑している」といった苦情が多く寄せられています。
 野焼きは、ドラム缶などを使用して野外でごみの焼却を行う場合だけではなく、屋内のストーブでごみを焼却する行為など、場所や量にかかわらず、適法な焼却施設以外でごみを燃やすことをいいます。
 一部の例外を除き、野焼きは廃棄物の処理及び清掃に関する法律で禁止されており、違反すると「5年以下の懲役、1千万円以下の罰金、またはこの併科」と重い罰則が適用されます。
 また、煙・すす・悪臭により周辺の皆さんに迷惑を掛けるだけでなく、ダイオキシンなどの有害物質の発生による環境汚染や火災の原因にもなりますので、野焼きは絶対にやめましょう。