発泡スチロール資源ぶつに出す際のお願い

 魚箱などの発泡スチロールを資源ぶつに出す際、シールやラベルが貼られたままだと、リサイクル処理をする時に発生する熱によってラベル等が燃え、火災の原因となり大変危険ですので、シールやラベルは必ず剥がしてください。
 また、表面がアルミ加工(金色や銀色)になっているものは、アルミが不純物となり発泡スチロールとしてリサイクルできないため、その他プラスチックとして資源ぶつに出すよう、ご協力をお願いします。