野生動物に餌を与えないでください


 住宅地でキツネやカラスなどの野生動物を見かけることがあります。その原因の一つに「餌やり」が挙げられます。
 野生動物は、天敵の数や餌の量などにより自然界でコントロールされていますが、人間が餌を与えることによって、自然のバランスを大きく崩してしまう可能性があります。
 さらに野生動物が住宅地に集まってしまい、庭やごみを荒らしたり、ふん尿の問題が発生したりすることが懸念されます。
 人間と野生動物が共存していくため、みだりに餌を与えないでください。