高額な外来診療を受ける皆様へ


 これまで、1か月の医療費の自己負担額が高額になった場合、入院に限り医療機関に限度額適用認定証等や被保険者証等を提示すれば、窓口負担は限度額までとなっていましたが、平成24年4月1日から、高額な外来診療についても、同様に窓口負担は限度額までとなりました。
 この適用を受けるためには、「限度額適用認定証」もしくは「限度額適用・標準負担額減額認定証」のいずれかが必要です。
 遠軽町国民健康保険または後期高齢者医療保険にご加入の方で、これらの認定証を現在お持ちでない方は、役場住民生活課で申請してください。
 その他の健康保険の方は、加入中の医療保険者に申請することになりますので、詳しくは医療保険者にご相談ください。