障害者優先調達推進法に基づく「調達方針」を作成しました


 在宅や障害者就労施設等で就労する障害者の経済面の自立を進めるため、遠軽町が物品やサービスを調達する際、障害者就労施設等から優先的・積極的に購入することを推進するため『平成30年度における遠軽町の障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針(以下「調達方針」という。)』を作成しました。


■調達方針
  1. 目標
     物品及び役務の調達について、前年度の実績を上回ることを目標とします。
  2. 適用範囲
     遠軽町の全ての部署に適用します。
  3. 推進体制
     保健福祉課を担当窓口とし、目標達成に向けて、調達の現状を分析し、実績の向上を図るため各部署に有益な情報提供を行います。
  4. 実績の公表
     平成30年度終了後、速やかに実績を公表します。
     
■平成29年度 遠軽町における障害者就労施設等からの物品等調達実績
  • 種別 品目 内容 件数 実績額
    物品 食料品
    ・雑貨
    弁当・粉石鹸 28件 115,584円
    役務 清掃 保健福祉総合センター
    清掃業務
    1件 10,227,600円