『障害者総合支援法』の対象となる難病等が拡大されました


 平成27年7月から「障害福祉サービス」の対象となる難病等が151から332に拡大されました。
 対象となる方は、障害者手帳をお持ちでなくても診断書や特定疾患医療受給者証などにより、必要と認められた障害福祉サービスが受けられます。
 詳しくは、保健福祉課へお問い合わせください。