臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせ


 消費税引き上げによる影響を緩和するため、国の経済対策の一環として、所得の低い方々に対し給付金を支給します。
 

申請期間

 平成29年2月20日(月曜日)から5月31日(水曜日)まで
 ※原則、期間を過ぎると申請できませんのでご注意ください。
 

支給額

 15,000円
  

対象者

 平成28年1月1日現在、遠軽町に住民登録されていて、平成28年度町民税が非課税の方。

 ※課税者に扶養されている方や生活保護の方は除きます。
 ※平成28年1月2日以降に転入した方は、前住所地の市区町村にお問い合わせください。
 

申請書

 給付金の対象と思われる世帯には申請書などの関係書類を送付します。
 
 ※申請書が届いた方であっても、扶養状況などにより対象とならない場合があります。
 ※該当すると思われる方で、3月になっても申請書が届かない場合はお問い合わせください。
   

申請方法

 申請書や関係書類の内容をご確認の上、必要事項を記入し、申請書に同封されている返信用封筒で郵送するか、窓口で申請してください。
 

給付金の支給方法

 金融機関への振込みにより支給します。
 ※金融機関の口座をお持ちでない方、口座振込による受取りが困難な方のみ、現金で支給します。
 

配偶者からの暴力を理由に避難している方の給付金申請について

 配偶者からの暴力を理由に避難していて、一定の要件を満たしている方は、実際にお住まいの市区町村に申し出ていただくことにより、支給についての支援を受けられる場合がありますので、お問い合わせください。 

〜振り込め詐欺などにご注意を〜

 給付金申請手続のために、役場や他の機関から、銀行やコンビニなどに設置されているATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、手数料などの振込みを求めることは絶対にありません。
 ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
 また、給付金の申請に個人番号(マイナンバー)は必要なく、電話でお聞きすることもありません。
 万が一、不審な電話などがあった場合は、迷わず、役場や警察にお知らせください。