高齢者等緊急通報システムの貸し出しについて

写真:緊急通報システム
緊急通報システム
 
 遠軽町では、在宅の一人暮らし高齢者などを対象として、急病や事故などの緊急事態が発生したときに迅速に救援活動ができるよう、「高齢者等緊急通報システム」の貸し出しを行っています。
 なお、設置費は町が負担しますが、通話に係る基本料金、通話料金は自己負担となります。
 
 

主な内容

  1. 緊急時に端末器または、ペンダントの緊急ボタンを押すことにより、援護要請を行なうことができます。
  2. 火災発生時やガス漏れの際、早期に受信センターから援護要請や消防への出動要請を行ないます。
  3. 体調不良時の相談や福祉、医療に関する相談を24時間体制で専門職員が対応します。
  4. コールセンターから定期的に安否確認の電話が入り、状況や体調に変化がないかお尋ねし、必要があれば各機関へ連絡します。
     

対象者

  1. ひとり暮らしの高齢者で病弱のため緊急時における行動が困難な方
  2. ひとり暮らしの身体障がい者で緊急時における行動が困難な方
  3. ひとり暮らしの方で突発的に生命に危険な症状の発生する持病を有する方
  4. 特に安否の確認を要すると認めた世帯
       

申請方法

 遠軽町高齢者等シルバーホーン設置申請書等が必要となりますので、詳しくは民生部保健福祉課または最寄りの総合支所地域住民課へお問い合わせください。