11月は児童虐待防止推進月間です


令和元年度標語
189(いちはやく) ちいさな命に 待ったなし』


ポスター
ポスター(PDFファイル:1,992KB)
 児童虐待の早期発見・早期対応は、お子さんと保護者を救う第一歩となります。
 「虐待を受けていると思われる子どもがいる」「子育てに悩んでいる親がいる」そんなお子さんや保護者を見かけた人、出産や子育てに悩んでいる人はご連絡ください。
 連絡は匿名でも可能です。連絡内容に関する秘密は守ります。
 
■児童虐待とは
身体的虐待
    殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせるなど身体への暴力
性的虐待
    子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフティの被写体にするなど
ネグレクト
    食事を与えない、家や自動車の中に放置する、ひどく不潔にする、病気になっても病院に連れて行かないなど
心理的虐待
    言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの面前で家族に暴力を振るう(面前DV)など
 
■通報・連絡・相談先 ※緊急時は迷わず110番
北海道北見児童相談所 電話:0157−24−3498
児童相談所全国共通ダイヤル 電話:189(いちはやく)
(一部のIP電話からはつながりません。通話料がかかります。)
保健福祉課(げんき21) 電話:0158−42−4813
連絡は匿名で行うことも可能です。連絡者や連絡内容に関する秘密は守られます。