老人クラブで生き生きとした毎日を過ごしてみませんか


 町内の老人クラブでは、高齢者が毎日を生き生きと豊かに暮らすために集い、さまざまな活動に取り組んでいます。老人クラブには、60歳以上の方であれば誰でも加入することができます。多くの仲間とともに生きがいを感じ、人生の楽しみの幅を広げるチャンスがたくさんありますので、興味のある方はぜひお問い合わせください。
 

町内の老人クラブ

 19クラブ、1,069人(平成28年4月1日現在)
 ■遠軽地域
遠軽中央老人クラブ、瀬戸瀬老人クラブ、社名淵老人クラブ、東町老人クラブ、西町老人クラブ、清川老人クラブ、豊里老人クラブ、南町老人クラブ、学田老人クラブ、福路老人クラブ、寿老人クラブ、南ヶ丘老人クラブ、南町4丁目老人クラブ、南町第三自治会老人クラブ、いわね老人クラブ
 ■生田原地域
生田原老人クラブ、安国老人クラブ
 ■丸瀬布地域
丸瀬布老人クラブ
 ■白滝地域
白滝老人クラブ

老人クラブのさまざまな活動

 ■健康づくり
 毎月の楽しい会合をはじめ、保健師による健康相談や血圧測定、研修旅行、カラオケ、運動会、体操、軽スポーツ、パークゴルフ、ゲートボールなど、さまざまな活動や事業を通じて体と心を元気に保ちます。
写真:玉入れを楽しむ参加者たち
 ■環境美化
 環境美化運動として、サルビアやマリーゴールド、ペチュニアなど、花の苗約4万6千株を育てて町内の施設や団体に配布する活動を行っているほか、地域の花壇の造成なども行っています。
花の苗の育成
 ■交通安全
 近年は、高齢者にかかわる交通事故が増加していることから、それぞれの老人クラブにおいて交通安全講習会を実施しています。
 また、交通安全運動期間には、旗の波や啓発資材配布による街頭啓発を行い、交通安全を推進しています。
交通安全街頭啓発
 ■仲間づくり
 声を掛け合うことで、お互いが支えあえる元気な仲間づくりを実践しています。
 また、地域と密着して安心した毎日を過ごせるように、自治会活動への参加や協力を積極的に行っています。
会合