地域の救急医療を守るために


 医師不足などの理由で医療機関の救急診療体制が整わず、搬送患者を「たらい回し」する事例が社会問題化しています。
 遠軽町では、医師会の協力により、日曜・祝日・年末年始にも、当番医療機関で内科および外科の外来診療が受けられます。
 しかし、医師会からは、軽い症状でありながら夜間や休診日に医療機関に駆け込む「コンビニ受診」が増えており、医師の負担が大きくなっているとの報告も寄せられています。
 地域の救急医療体制を守っていくためには、町民の皆さんのご理解とご協力も必要です。比較的軽い症状の場合は、できるだけ通常の診療時間帯に受診されますようお願いします。


北海道小児救急電話相談(夜間)をご利用ください

 夜間に子どもの体調に急な異変が起こったとき、看護師が電話相談に応じ、家庭での応急手当や、救急病院にかかる必要があるかどうかアドバイスを行っています。

■北海道小児救急電話相談(夜間) 電話:011-232-1599
※携帯電話からは#8000でもつながります。
受付時間:月曜〜土曜 午後7時〜11時(年末年始は除く)