遠軽町認知症初期集中支援チーム「えんがるオレンジチーム」


認知症かも…?まずは相談。


 認知症はどうせ治らない病気だから、医療機関に行っても仕方がないという人がいますが、これは正しい知識ではありません。
 認知症と似た症状の病気や一時的な症状の場合もあり、これを長期間放置すると回復が難しくなることもあります。だから、一日も早い対応が重要です。
 「認知症であっても自分らしい生き方を全うしてほしい」、これが我々の願いです。
 
孫と
夫婦ベンチ 医療診察

 認知症は、早めの対策が大切です。
 早期治療・対応へ向け、医療や福祉にいち早く「つながる」ことを目的として、遠軽町認知症初期集中支援チーム「えんがるオレンジチーム」を結成しました。
■えんがるオレンジチーム構成メンバー
認知症サポート医、認知症看護認定看護師(遠軽厚生病院)
役場担当者
地域包括支援センター社会福祉士、保健師
認知症地域支援推進員
 
■対象者
 在宅で生活し、認知症が疑われるまたは認知症の方で次に該当する方。
@ 医療サービス、介護サービスを受けていない方
A 認知症疾患の診断を受けていない方
B 継続的な医療サービスを受けていない方
 
■相談窓口
地域包括支援センター 電話:0158-42-9988
保健福祉課(げんき21) 電話:0158-42-4813