遠軽IC道の駅検討協議会


 本町では、旭川紋別自動車道遠軽ICの設置予定に伴い、同ICに隣接するロックバレースキー場と一体化した道の駅整備に向けた検討を行っています。
 

第12回遠軽IC道の駅検討協議会(平成29年9月15日開催)

 ■概要
  • 駅長候補者の選考結果を報告しました。また、任用開始日は平成29年11月1日とし、報酬額、勤務条件及び処遇等については遠軽町と観光協会との間で調整を図ることの承認を得ました。
  • 実施設計図面について報告しました。また、主な修正箇所の説明をした中で、立面図や展開図を用いて外観及び内観のイメージを提示し、承認を得ました。
  • オープンに向けた全体の整備スケジュール(案)を報告しました。また、併せて考える会の進捗状況について報告し、承認を得ました。産業・食部会では部会から5人の参加者と共に、フラノマルシェへの視察研修を実施し、名物づくりの考え方や、出店・出品に向けた心構えを学びました。体験部会では部会から5人の参加者と共に、さっぽろばんけいスキー場(ジップライン・ウォーキング)、羊ケ丘展望台(展望台・足湯)、イーアス札幌(ボルダリング・子どもの遊び場)を訪問し、それぞれが運営する体験プログラムを体験・見学し、各施設の担当者の説明のもと知識を深めるとともに、メリット・デメリット、現状の課題や今後の展望などについて学びました。
  • 道の駅に入居するテナント等の募集に向けた、出店・出品にあたっての基本ルール等の概要について説明し、承認を得ました。なお、当基本ルールについては、駅長候補者の任用に伴い、駅長候補者を交えて見直すこととし、当初予定していた平成29年12月からのテナント等の募集開始を遅らせ、併せて講演会・説明会についても遅らせる方向としたことについても、承認を得ました。
     
  • 議事要旨(PDF:161KB)
     
 ■資料

過去の検討協議会概要