地方公営企業の抜本的な改革等の取組状況


 地方公営企業の経営については、自らの判断と責任に基づき、公営企業の経営健全化等に不断に取り組むことが必要であり、その前提として、現在公営企業が行っている事業の必要性について検証し、公営企業の抜本的な改革(事業廃止、民営化、広域的な連携および民間活用)を推進することとされています。
 これらの趣旨を踏まえ、現在までの地方公営企業の抜本的な改革等の取組状況を把握するために行われた調査の結果を公表いたします。
 
 
地方公営企業の抜本的な改革等の取組状況(平成29年3月31日現在)【Excelファイル:64KB】