遠軽町個別排水処理施設整備事業経営戦略

 遠軽町の個別排水処理施設整備事業は、町内の生活雑排水の処理の促進と生活環境の向上に資することを目的として、平成18年度から丸瀬布地域及び白滝地域の特定環境保全公共下水道事業の計画区域外を、平成28年度から遠軽地域及び生田原地域を含め、全町の公共下水道事業・特定環境保全公共下水道事業の計画区域外を対象に、合併処理浄化槽の設置を実施しています。
 合併処理浄化槽の整備及び維持管理は、使用料、起債及び一般会計繰入金により運営しているため、個別排水処理事業特別会計を設置し、公営企業に準じて処理を行っていることから、平成29年度から平成38年度までの10年間を計画期間とした「遠軽町個別排水処理施設整備事業経営戦略」を策定しました。
 今後も、遠軽町生活排水処理基本計画に掲げる基本方針に基づき、適正に事業を推進するとともに、健全な経営の実現を目指します。

遠軽町個別排水処理施設整備事業経営戦略(PDFファイル:127KB)