町章 町民憲章 町花・町木等

→町章 町民憲章 町花・町木等 ポスター
(PDFファイル:5,356KB)

町章

 
 外側の星形を北海道の北見国を北斗星で表し、その中央に三つの輪を配して、まん中の輪を「天の時」右を「地の利」左を「人の和」とした。
 地方自治体の基本は、三和主義による理想郷にあることを意味したものである。

町民憲章

 大雪山系の山々から連なる豊かな森林(もり)と、そこから生み出される清流(みず)によって育まれた文化の香り漂う私たちのふるさと遠軽町。
 高遠な理想に燃える先人達が夢を持ち壮大な構想を描き、開拓の鍬を打ちおろした志を受けつぎ、さらなる理想郷をつくるため、ここに町民憲章を定めます。

 
(はぐく)み・(つく)り・(あい)し・(はげ)む心で、永遠(とわ)に輝く遠軽町」


自然と大地の恵みに感謝し、大切に守り育む心
歴史と伝統を(いしずえ)に、未来に誇れる文化を創る心
人の和で絆を深め、明るく歩む郷土を愛する心
生活に生きがいを持ち、互いに学びあい励む心 
   

→ 制定までの経過

町花・町木等

 町の花 町の木  
町の花の説明へリンク
コスモス
町の木の説明へリンク
町の木の説明へリンク
エゾヤマザクラ

 町の石 町の魚  町の蝶 
町の石の説明へリンク
黒曜石
町の魚の説明へリンク
ヤマベ
町の蝶の説明へリンク
オオイチモンジ

※写真をクリックすると選定理由がご覧いただけます。

→ 制定までの経過