旧白滝村の沿革


 湧別川の上流、下白滝駅より南方500メートルの地点に滝があり、人々は白滝と称していた。
 「上湧別村誌」には白滝という地名について次のように記されています。
 「滝の下駅より約一里の西方、湧別川の上流にあり両岸高く聳ゆるの間、削れるが如き断崖となり相逼る処、恰も一蹴にして彼岸に及ぶの感あり。湧別川の奔端集まり其の間を穿ち辛じて流れ飛瀑となり白日尚流水濁り、深さ測るべからず、水勢迅風の狂ふに似、泡沫八方に飛散して雲霧を吐き濤声百雷と吼え、為めに双岸の老樹蓊鬱として黙せるものの如し、夏期に入れば附近淡水魚多く、就中鱒魚の躍りて瀑を溯らんとして水に押され、水を離れて飛ぶ事頻なり、実に壮絶快絶、識らず盛夏の苦熱も忘れ仙寰に遊ぶの観あらしむ」とありますが、古老の言によればここを通る人々が飛沫する水しぶきのため、滝つぼ及び岩肌が白く霞んで見えるので、”白滝””白滝”と言って通っていたとのことです。
 それがいつとはなしにこの付近一帯の地名を「白滝」と称するようになり、昭和21年の開村の際、村名と決しました。
平成の時代(1984年〜現在)
昭和 (1946〜1989年)
21年 (1946年) 遠軽町より分村白滝村となる(8月)
22年 (1947年) 白滝中学校開校 支湧別中学校開校 白滝森林組合設立
23年 (1948年) 白滝村農業協同組合、農業共済組合設立 村立農業畜産試験場開設
白滝村国民健康保険事業運用開始
24年 (1949年) 村章選定 
25年 (1950年) 道立白滝診療所設置 白滝酪農組合設立 三和小学校開校
奥白滝小学校、東白滝小学校閉校 
26年 (1951年) 三和中学校開校 白滝村社会教育委員制度発足
白滝村社会福祉協議会結成
27年 (1952年) 遠軽信用金庫白滝出張所設置 小水力自家発電所竣工全村電化
白滝村教育委員会発足
29年 (1954年) 白滝営林署設置
31年 (1956年) 白滝初の公営住宅西区に建設
32年 (1957年) 白滝温泉ホテル村営開業
36年 (1961年) 開村15周年記念式典挙行
37年 (1962年) 白滝村商工会設立 白滝市街道路の舗装完成
38年 (1963年) 白滝老人クラブ結成
39年 (1964年) 白滝市街の簡易水道完成 旧白滝小学校閉校
流紋岩球顆北海道天然記念物指定
40年 (1965年) 母と子の家竣工
41年 (1966年) 母と子の家をへき地保育所とする 開村20周年記念式典挙行
山村振興法指定町村
42年 (1967年) 北見峠の改修に着工 NHK白滝中継所開局
43年 (1968年) 支湧別中学校閉校 白滝巡査部長派出所が警察官駐在所となる
東支湧別地区村営放牧場開場
44年 (1969年) 三和中学校閉校 村内全校学校給食開始 白滝柔剣道場竣工
45年 (1970年) 白滝郷土館竣工 白滝農業振興基金運用委員会発足
過疎振興法指定町村
46年 (1971年) 白滝中学校竣工
47年 (1972年) 北見峠新路線開通 老人慰の家竣工
48年 (1973年) 第2期山村振興事業選定町村 農業振興地域整備計画指定町村
50年 (1975年) 後期過疎地域振興事業選定町村 三和小学校閉校
道道遠軽〜上川線が国道333号に昇格
白滝局の電話がダイヤル自動化
ホロカ遺跡包蔵地を白滝文化財に指定
51年 (1976年) 白滝村村民憲章制定 基幹集落センター竣工 白滝村火葬場竣工
開村30周年記念式典挙行 白滝小学校竣工
52年 (1977年) 北大雪スキー場オープン
53年 (1978年) 労働福祉会館、白滝村幼稚園竣工
54年 (1979年) 第1次白滝村総合計画策定 特別豪雪地帯指定市町村 山の家竣工 
55年 (1980年) 第3期山村振興事業選定町村 文化村ロッジ竣工
大規模林道(滝雄・厚和線)着工
56年 (1981年) 白滝中学校特別教室新築工事竣工 文化村ロッジ増築工事竣工
既設公営住宅改善工事竣工 集中豪雨により被災
57年 (1982年) 老人園芸ハウス竣工 白滝小学校70周年記念式典
クロスカントリーコース造成5・10・15km
58年 (1983年) 白滝中学校屋内運動場竣工 新林業構造改善事業指定
59年 (1984年) 山村広場施設整備事業着工 森林総合利用促進事業着工
ゲートボール公園造成着工
60年 (1985年) 北大雪温泉ボーリング竣工 山村広場竣工 
国道333号バイパス開通式
61年 (1986年) ゲートボール公園、芝コート(13面)竣工 
第1回湧別原野オホーツク100kmクロスカントリースキー大会開催
肉牛センター着工 白滝市街街灯設置工事竣工 
アンゴラウサギ繁殖センター竣工
62年 (1987年) 白滝小学校屋内運動場竣工 北見峠休憩施設整備
63年 (1988年) 白滝村歯科診療所竣工 白滝グランドホテルオープン
平成 (1989年〜現在) TOPに戻る
元年 (1989年) 白滝遺跡国文化財指定 第2次白滝総合計画策定
屋内ゲートボール場竣工 白滝駅前面改装
高規格幹線道路(旭川・紋別自動車道)着工
2年 (1990年) 白滝駅駅前広場整備 ふれあいセンター竣工
過疎地域活性化特別措置法指定町村
3年 (1991年) 第1回カナダ・アルバータ州・バンフ親善交流訪問団バンフ訪れる
木造公営住宅(完全水洗化)竣工 新山村振興法指定町村
4年 (1992年) 全日本スキー選手権開催 開村45周年記念式典挙行 独身者住宅竣工
細石器文化国際シンポジウム開催 
英語指導助手カナダ・アルバータ州より来村
9年 (1997年) 白滝村役場庁舎、国際交流センター、ふるさと情報センター落成式典挙行
10年 (1998年) 白滝村行政改革推進委員会発足
11年 (1999年) 第13回北海道むらこん24開催 
12年 (2000年) 第3次白滝村総合計画策定
白滝村農業協同組合が丸瀬布農業協同組合へ統合
特定環境保全公共下水道事業着工
14年 (2002年) 高規格幹線道路(旭川・紋別間自動車道)白滝・浮島間開通
15年 (2003年) 生田原町、遠軽町、丸瀬布町及び白滝村法廷合併協議会設置
16年 (2004年) 遠軽地区4町村合併協定書調印式
17年 (2005年) 白滝浄化センター通水式 白滝村閉村式 白滝村閉村