電源立地地域対策交付金を保育所運営事業に活用


 平成27年度の電源立地地域対策交付金978万7千円を町立保育所の保育士の人件費に充て、貴重な財源として活用しています。
 この交付金は、発電用施設の周辺地域における公共施設の整備や地域活性化事業により地域住民の福祉の向上を図り、発電用施設の設置及び運転の円滑化を目的とするもので、運転開始後15年を経過した発電施設の所在地とその周辺市町村に交付されるものです。
 本町では、交付金を保育所運営事業に充てることにより、子どもの健やかな成長や安心して子どもを産み育てる環境の提供など、充実した保育事業による少子化対策を実施しています。
 

平成27年度 事業評価報告書(PDFファイル:124KB)