遠軽町功労者表彰の被表彰者の推薦について

 遠軽町では、「遠軽町表彰条例」に基づき、町勢発展のために功績のあった個人、法人または団体を毎年11月に表彰します。
 町民の皆様は、表彰に該当する方の調書を作成して、町長に内申することができますので、該当者がいる場合はご推薦ください。
 

表彰の種類

  1. 被表彰者に贈られるブロンズ像自治功労
    • 自治行政に貢献し、その功績が顕著である方、またはあった方。
       
  2. 教育文化功労
    • 教育、文化または体育の振興発展の向上に寄与し、 功績が顕著な方。
       
  3. 社会功労
    • 人命または財産の救助または保護に功績が顕著であった方。
    • 社会奉仕または生活文化の確立に功績が顕著であった方。
    • 前記のほか、他の模範となる善行のあった方。
       
  4. 消防功労
    • 火災現場において、抜群の功績があった方。
    • 前記のほか、特に功績のあった方。
       
  5. 産業経済功労
    • 産業経済の振興発展に功績があった方。
    • 発明発見または諸改良に特に功績が顕著であった方。
       
  6. 特別功労
    • 1〜5に該当される方以外で、町勢の振興発展に特に功績が顕著であった方、または広く社会文化の興隆に寄与したと認められる方。
        

※ただし、合併前の旧町村で同様の表彰を受けた方は該当となりません。

  

内申方法

 「表彰内申書」に必要事項を記入の上、提出してください。
 「表彰内申書」は、総務課窓口もしくは下記からダウンロードして入手してください。
 ・表彰内申書(Wordファイル:61KB)
 ・表彰内申書(記載例)(PDFファイル:70KB)
 

提出期限

 平成29年3月31日(金曜日)
 

被表彰者の決定方法

 被表彰者は、提出された内申書を遠軽町表彰審査会で審査し、議会の議決を経て決定されます。