いこいの森災害復旧に皆様の愛の手を!

〜甚大な被害を受けた丸瀬布森林公園いこいの森〜
甚大な被害を受けた丸瀬布森林公園いこいの森

復旧作業の様子 
 平成28年8月17日から31日にかけて台風などによる4度の大雨により丸瀬布森林公園いこいの森を流れる武利川(むりいがわ)の氾濫により公園内のほぼ半分が濁流に流されてしまいました。
 森林鉄道蒸気機関車・雨宮21号が走る鉄橋を渡った山手側の軌道半周のほか、キャンプ施設や遊具施設などにも甚大な被害を受けました。
 この災害に対しまして全国各地の鉄道ファンやキャンプ場利用者の皆様方より、温かい励ましやお見舞いのお言葉をいただきました。さらに、雨宮21号の線路やキャンプ場の復旧に向けて支援したいとのお申込みも全国から寄せられております。
 町内では、いこいの森の復旧を目的とした募金を始めた事業所もございますし、いこいの森で何度もキャンプした町外の方からお見舞金も寄せられており、感謝の気持ちで一杯です。
 皆様の善意の受け皿として、「遠軽町ふるさと寄附金制度」を活用させていただくことになりましたのでお知らせいたします。
 ぜひ、皆様の“心”で遠軽町「丸瀬布森林公園いこいの森」の復旧をご支援いただければ幸いです。
 最後になりますが、お越しくださるすべての方に楽しんでいただけるいこいの森に戻るまで、地域一丸で復旧に向けて頑張ってまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

遠軽町長 佐々木修一  

 

いこいの森被災状況

 被災状況につきましては下記をご覧ください。

 ■被災状況(PDFファイル:1,546KB)
 
 ■遠軽町丸瀬布森林公園いこいの森Facebook(外部リンク)
 

遠軽町ふるさと寄附金とは

 皆様の、遠軽町を想ってくださる、その気持ちを、形にできる仕組みとしてふるさと寄附金制度があります。ご寄附いただくと・・・
 2,000円を超える部分については、個人住民税のおおむね1割を上限として、所得税と合わせて全額が控除されます。控除を受けるためには確定申告が必要となります。
 詳しい計算方法は「税金の控除額計算方法」をご確認ください。
 また、皆様から支援していただく寄附は、災害復旧としての支援となりますので、お礼の品は「ご辞退」いただくことになりますが、いこいの森活性化のために5,000円以上ご寄附いただいた方で、いこいの森にお越しいただいた際は、雨宮21号の乗車ができます。
 

お申込み方法

 寄附金申込書に必要事項を記入の上、電子メール、郵送またはFAXで遠軽町総務部総務課にお申込みください。
  • 「寄附申込書」(PDFファイル:52KB)  ※印刷して記入される方向け
     
  • 「寄附申込書」(Excelファイル:40KB) ※Microsoft Excelをお使いの方向け