過去のe−ISMニュース(No.702)

過去のe−ISMニュース

 平成31年4月19日(金曜日)更新
■35年の歴史を惜しみながら〜第35回まるせっぷふる里会解散会
写真:ふるさと会集合写真  4月14日、札幌市内のホテルで第35回「まるせっぷふる里会」定期総会及び解散会が開催され、会員30人と、丸瀬布から前田篤秀遠軽町議会議長ら11人が出席し、35年の歴史に幕が下ろされました。
 この会は、ふるさと丸瀬布を離れ札幌周辺に在住する方々で昭和59年から組織され、定期総会や観楓会、会報「ふるさと」の発行など、同郷の会員相互が懇親を目的に活動してきましたが、このたび、会員の高齢化などの理由によって、惜しくも解散に至りました。
 総会終了後には、ふる里を語る夕べが行われ、丸瀬布の近況や昔の思い出話に花を咲かせ、それぞれが最後の楽しいひとときを過ごしていました。
 平成31年4月18日(木曜日)更新
■パパ、ママ、としょかんにつれてって!〜こどもの読書週間
写真:並べられた「ひみつのえほんバッグ」  遠軽町図書館では、5月12日まで、子どもたちにより多くの本を触れてもらおうと「パパ、ママ、としょかんにつれてって!」を開催しています。
 これは「こどもの読書週間」に合わせて企画したもので、休館日を除く期間中、大型絵本の展示や職員が乳幼児向けの絵本を読み聞かせるほか、借りてからではないと中身が分からないお勧めの絵本をテーマ別に2冊入れた「ひみつのえほんバッグ」を貸し出しています。また、今回からパパママ向けの「パパママひみつのえほんバッグ」が登場しました。
 ぜひこの機会に図書館にお越しいただき、ご家族みんなでゆっくり本を読んでみませんか。

■パパ、ママ、としょかんにつれてって!
 平成31年4月17日(水曜日)更新
■行政の相談窓口として〜行政相談委員を退任した長谷川和俊さんと熊沢広正さんに感謝状伝達
写真:遠藤雅則所長から感謝状を受け取り記念撮影する長谷川和俊さん(写真左)と熊沢広正さん(写真右)  4月15日、遠軽町役場で、長谷川和俊さんと熊沢広正さんに、総務大臣からの感謝状が伝達されました。
 このたびの感謝状は、長谷川さんが平成21年から10年間、熊沢さんが平成25年から5年以上にわたり行政相談委員として、行政相談窓口の発展に寄与した功績が認められたものです。
 この日、北海道管区行政評価局旭川行政監視行政相談センターの遠藤雅則所長から感謝状を受け取った長谷川さんは「10年間、皆さんのおかげで務めることができました。ようやく肩の荷が下りました」と、熊沢さんは「少しでも町民の役に立てていたらうれしい、行政相談は町民が気軽に相談できる良い制度だと思います」と話していました。
 長谷川さん、熊沢さん、永い間行政相談委員として務めていただき、ありがとうございました。
 平成31年4月16日(火曜日)更新
■みんなで食べるおいしい給食〜新1年生初めての給食
写真:楽しそうに給食を食べる新1年生  町内小学校ではこの春、新1年生となった児童たちの学校給食が始まりました。
 このうち、12日が初めての給食となった遠軽小学校(森田穣校長)では、先生たちが給食を取り分ける中、カレーライス、ゼリー、牛乳が次々とおぼんにのせられ、児童たちは慎重に自分の机に運んでいました。
 給食を取り分けている間、児童たちは「いい匂い」「早く食べたい」などと待ちきれない様子。全員の机に給食が並んだところで「いただきます」のあいさつとともに、夢中でカレーライスを頬張っていました。
 みんなで食べるおいしい給食に手が止まらず、次々とおかわりの声が上がり、児童たちはごはんを一粒も残さずきれいに食べていました。
 平成31年4月15日(月曜日)更新
■絵本の楽しさに触れる〜はじめましてえほん
写真:絵本を見る親子  4月11日、保健福祉総合センター・げんき21で、遠軽町図書館による「はじめましてえほん」事業が行われました。
 これは、町内で生後4か月を迎えた赤ちゃんとその保護者に絵本をプレゼントし、絵本に触れる機会をつくることで、その楽しさや良さを感じてもらおうと行われているものです。
 この日は、4か月健診に訪れた13組の親子連れに2冊の絵本が贈られ、絵本を渡す前に同館職員が読み聞かせをすると、赤ちゃんは興味津々な様子で絵本に見入っていました。
 絵本を受け取ったお母さんは「喜んで見ていたのでうれしい。これからいろいろな絵本をたくさん読んであげようと思います」と話していました。
■喜びのある充実した人生を〜生田原しらかば大学入学式・始業式
写真:集合写真に納まる学生  4月11日、かぜる安国で生田原地域の高齢者大学「しらかば大学」の入学式と始業式が行われました。
 この大学は、同地域の60歳以上の方を対象に町教育委員会が開設しているもので、今年度は9人の新入生が加わり、総勢52人で新年度がスタートしました。
 入学式では、学長である河原英男教育長から激励の言葉が送られ、その後、1年間の活動内容が話し合われました。
 今年度の主な事業は、簡単にできる健康体操教室や安国地区での交通安全街頭啓発、札幌方面への研修旅行などが予定されています。
 学生の皆さん、ぜひいろいろな体験や学習をして、喜びのある充実した人生を過ごしてください!