過去のe−ISMニュース(No.535)

過去のe−ISMニュース

 平成28年1月22日(金曜日)更新
■町内多業種の会員が一堂に会して〜会員交流会
写真:会員交流会  1月18日、ホテルサンシャインで、遠軽商工会議所(佐々木雅昭会頭)とえんがる商工会(管野伸一会長)の共催による会員交流会が開催されました。
 これは、町内多業種の会員が一堂に会して情報交換を行うことで、人脈や販路の拡大に結び付けてもらおうと、開催されたものです。
 この日は、町内の99社から156人が会場を訪れ、名刺交換や情報交換などを行ったほか、各社から協賛のあった景品が当たる「お楽しみ抽選会」も行われ、参加者たちは交流を深めていました。 
 平成28年1月21日(木曜日)更新
■気に入ったものが見つかりました!〜2016年カレンダーリサイクル広場
写真:カレンダーを眺めるお客さん  1月17日、遠軽町社会福祉協議会(藤江昭会長)などでつくる実行委員会が、遠軽町福祉センターで2016年カレンダーリサイクル広場を開催しました。
 これは、各家庭や事業所などで使用していないカレンダーを集めて販売することで、その益金を地域福祉に役立てようと例年開催されているものです。
 この日、会場には日めくりや、干支(えと)が描かれたものなど、大小さまざまなカレンダー約2,000点が所狭しと並べられ、来場者たちはじっくりと選んでいました。
 カレンダーを購入した来場者は「この広場には毎年来ています。今年も気に入ったものが見つかりました!」と、カレンダーを片手に嬉しそうな表情を見せていました。
■お兄さんたちみたいに上手くなりたい〜クロスカントリースキー講習会
写真:クロスカントリースキーを楽しむ参加者たち  1月16日、白滝小学校グラウンド特設クロスカントリーコースで、町教育委員会主催によるクロスカントリースキー講習会が実施されました。
 この日は、幼児から大人まで約30人が参加し、白滝クロスカントリークラブの青野尚晃会長を講師に迎え、クロスカントリースキーの基礎技術を学びました。
 講習会は小学1年生以下の初心者グループと2年生以上の経験者グループの2班に分かれて実施。1年生以下の子どもたちは、足の動かし方やポールの使い方などを根気強く練習していました。
 また、昨年2月に行われた全国高等学校スキー大会のクロスカントリーフリー競技で優勝した、同クラブOBの青野悠貴さんと同クラブの中学生が、指導のアシスタントとして加わり、小学生と一緒にグラウンドを駆け回って、子どもたちにクロスカントリースキーの楽しさを伝えていました。
 平成28年1月20日(水曜日)更新
■自然が織りなす神秘の滝を堪能〜山彦の滝ナイトツアー
写真:山彦の滝ライトアップ  1月16日、山彦の滝で今シーズン初の「山彦の滝ナイトツアー」が開催されました。
 これは、冬の寒さで一本の巨大な氷柱となった、落差28メートルの山彦の滝を色鮮やかにライトアップして、自然が織り成す神秘的な姿を堪能してもらおうと毎年開催しているものです。
 ツアーでは、午後5時過ぎに参加者42人が到着すると、辺り一面真っ暗な中でカウントダウンが行われ、照明に点灯。氷柱が浮かび上がり、その迫力と幻想的な光景に会場からは「おお〜!」「きれい!」などの歓声が沸き起こっていました。
 その後、氷柱を照らす照明を赤・青・黄・緑などに変えるたびに、参加者は雰囲気の異なった滝を写真に収め、ナイトツアーを満喫していました。
 なお、この山彦の滝ナイトツアーは、3月までにあと4回開催を予定しています。ご家族、ご友人などと一緒に神秘的な体験をしてみませんか。
■山彦の滝ナイトツアーの日程 
 1月30日、2月13日、2月20日、3月5日
※詳しくは、山彦の滝ナイトツアーをご覧ください。
■全国大会では優勝したい〜北海道中学校スキー大会ノルディック競技
写真:長屋圭悟君

写真:渡瀬晴斗君
 1月12〜14日の3日間、平成27年度北海道中学校体育大会第48回北海道中学校スキー大会ノルディック競技が札幌市で開催され、町内から白滝中学校3年生の長屋圭悟君と渡瀬晴斗君が出場しました。
 2人は、出場選手69人中、初日に行われたクラシカルで長屋君が6位、渡瀬君が38位、翌日のフリーではそれぞれ順位を上げ、長屋君がトップとのタイム差4秒で惜しくも2位、渡瀬君も25位と健闘し、長屋君は両種目で全国大会への出場権を獲得しました。
 フリー種目準優勝の長屋君は「全道大会は優勝できず悔しかった。全国大会では、3年間一緒に練習を積んできた渡瀬君の分まで力を出し切って優勝したいです」と意気込みを話してくれました。
 なお、全国大会は2月2〜5日名寄市で開催されます。地元北海道の代表として活躍してきてください。
(写真上:長屋圭悟君、写真下:渡瀬晴斗君)
 平成28年1月19日(火曜日)更新
■世代を超えた熱い戦い〜町民ふれあい百人一首大会
写真:百人一首を楽しむ参加者たち  1月16日、基幹集落センターで町教育委員会主催による平成27年度少年少女文化教室「町民ふれあい百人一首大会」が開催され、町内から参加した24人が、北海道独自の文化の一つである下の句かるたを楽しみました。
 大会では、小学生から80歳代までの参加者たちが3人一組のチームで対抗し、真剣な表情で札を見つめ、下の句が読み上げられると「取った!」などの掛け声とともに札を取り合っていました。
 参加した中学生は「百人一首が大好きですが、周りにできる人が少なく、なかなかやる機会がないのでとても楽しいです」と、元気よく札を取っていました。
■手作りのコースに悪戦苦闘〜丸瀬布温泉やまびこで雪中パークゴルフ大会開催
写真:雪中でパークゴルフを楽しむ参加者たち  1月16日、やまびこ温泉周辺に設置された特設パークゴルフ場で「新春フォレスト杯雪中パークゴルフ大会」が開催されました。
 この大会は、地域の特性を生かしたイベントとして毎年この時期に行われるもので、丸瀬布パークゴルフ協会(三田良雄会長)などの協力によりコースづくりが進められてきました。
 今シーズン初の大会となったこの日は、晴天に恵まれ、町内外から38人が参加。手作りのコースならではの凹凸に悪戦苦闘しながらも、参加者たちは攻略に向けて持てる力を存分に発揮して楽しんでいました。
 また、大会終了後には、温泉に入りパークゴルフの疲れと冷えた体を温め至福の時間を過ごしていました。
 なお、今シーズンの雪中パークゴルフ大会はあと4回開催される予定です。冬場の運動不足解消のために奮ってご参加ください。
■やまびこ温泉 雪中パークゴルフ大会のご案内 
 平成28年1月18日(月曜日)更新
■大きなスクリーンにくぎ付け〜冬休み子ども映画会
写真:映画を楽しむ小学生たち  1月14日、遠軽町図書館で冬休み子ども映画会が開催されました。
 これは、冬休み中の小学生などに、図書館を身近に感じてもらおうと例年開催されているものです。
 この日は、お茶の間でおなじみの人気アニメが上映され、訪れた子どもたちは、視聴覚室に設置された大きなスクリーンにくぎ付けになっていました。
 なお、同館では毎週土曜日午前11時から、絵本の読み聞かせや紙芝居、映画上映などを行う「童話の時間」を開催していますので、お気軽に図書館をご利用ください。