過去のe−ISMニュース(No.533)

過去のe−ISMニュース

 平成28年1月8日(金曜日)更新
■消防人として高い誇りをもって〜平成28年消防出初式
消防出初式  1月4日、遠軽地区広域組合遠軽町消防団(太田正光団長)による平成28年消防出初式が遠軽町福祉センターで行われ、町内4地域の消防団員約140人が参加しました。
 初めに、太田団長が団員を前に「消防の責務を再認識し、消防人として高い誇りをもって、なお一層の精進を切望します」と訓示を述べ、続いて行われた表彰式では、北海道消防表彰や北海道消防協会表彰など、延べ73人の団員たちに表彰状が授与されました。
 また、訪れた来賓の方々からは、団員たちへ今後の活動を期待する言葉が送られていました。
 平成28年1月7日(木曜日)更新
■あめまるくんもお手伝い〜やまびこ温泉「新春もちつき大会」
餅つき  1月2日、やまびこ温泉で「新春もちつき大会」が行われました。
 これは、新年の門出をお祝いし、健康で幸せな一年を過ごせるようにと、同施設スタッフや関係者が、来館したお客様と一緒になって餅をつくという毎年恒例のイベントです。
 今年も、丸瀬布地域のイメージキャラクター「あめまるくん」が子どもたちと一緒にお手伝いに加わり「ペッタン!ペッタン!」と5キログラムのもち米を2回に分けてつき上げました。
 出来立ての餅は、館内で食堂を運営する有限会社フォレスト(谷口彊代表取締役)のご厚意によりお雑煮に調理され、訪れた約200人の方々に振る舞われました。
 平成28年1月6日(水曜日)更新
■まちの旬な話題を皆様に〜明けましておめでとうございます
今年の干支「木製のサル」  明けましておめでとうございます。
 皆様におかれましては、希望あふれる新年をお迎えのことと心からお喜び申し上げます。
 昨年、遠軽町は町村合併10周年という節目の年を迎え、札幌交響楽団による遠軽公演や、町内外から約1,000人が来場したNHKのど自慢、合併市町の首長が合併について語る記念講演会など、さまざまなイベントが行われました。
 今年はどんな1年になるのでしょう。e−ISMニュースでは、まちの旬な話題を皆様にお届けしてまいりますので、今後とも遠軽町ホームページをよろしくお願いいたします。