マウレ山荘


マウレ山荘

浴場
 丸瀬布市街から上武利方面へ11キロメートル。森林公園いこいの森から2キロメートルほど奥にある森の中のスパリゾートホテル。
 平成13年に完成した丸瀬布温泉ホテルで、滑らかな肌触りの温泉が評判です。館内は中央に暖炉を配した吹き抜けのロビーをはじめ、周囲の自然に調和したゆとりの空間が広がります。
 お部屋は、和・洋室のほか、温泉付和室、温泉付特別室と趣向に合わせて4タイプからお選びいただけます。また、近くの林の中にフィンランド産パイン材を使った温泉付コテージが3棟あります。
 大浴場は源泉を純粋に堪能でき、銘石露天風呂からの眺めも良く、この地域の食材を生かした料理も楽しみの一つです。

 観光情報誌「北海道じゃらん」の企画「宿泊満足度85点以上の宿 2008年編」では、道内第3位の宿泊施設に選出。特に、とろりとした泉質、接客・サービスの良さ、地場産食材をふんだんに使った夕食などが高い評価を得ています。

※詳しくは、マウレ山荘ホームページをご覧ください。