太陽の丘えんがる公園 施設一覧


虹のひろば管理棟

虹のひろば管理棟

虹のひろば管理棟内
 1,000万本のコスモスが咲く虹のひろばへの入り口である「管理棟」です。売店ではコスモスグッズをはじめとした様々な商品が並び、休憩ロビーからコスモス園を眺めることができます。
 休憩ロビー、展示ロビー、トイレなどの施設が備わっています。室内は、ガラス窓の屋根から太陽光が射し込み、温かい日差しの中でゆっくりとくつろげる空間となっています。
 ※園内へは、ペットの入園をご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
■利用時間
午前9時〜午後5時 (冬季閉館)
■トイレ
男子トイレ【小便器6、大便器3(和式2、洋式1)】
女子トイレ【和式5、洋式3】
■売店
さまざまな商品を販売していますので、ゆっくりご覧になってください。
■駐車場
無料
■虹のひろば入園料
区分 大人 小中学生
個人 300円 150円
団体 200円 100円
※開花状況により、入園料の一部を減額する場合があります。
※団体は、15名様以上です。


サンヒルハウス

サンヒルハウス  遠軽産のカラマツをふんだんに使った無料休憩施設です。ハウス内で持込焼肉も楽しめます。
■利用時間
午前9時〜午後10時
(予約利用者のいない場合は自由に利用できます)
■利用期間
4月下旬〜11月上旬
※月曜日休み(月曜日が祝日の場合は翌日休み)
ただし、7月20日〜8月20日の間は無休です。
■電話番号
0158-42-2970
■申込先
遠軽町経済部商工観光課観光担当
電話:0158-42-4819


遠軽町文化研修会(碧雲荘)

遠軽町文化研修会(碧雲荘)  お茶・お花等の研修に最適な和風の施設です。
■利用時間
午前9時〜午後10時
■利用期間
4月下旬〜11月上旬
※月曜日休み(月曜日が祝日の場合は翌日休み)
ただし、7月20日〜8月20日の間は無休です。
■料金
有料(時間帯により料金が異なります)
■申込先
遠軽町経済部商工観光課観光担当
電話:0158-42-4819


瞰望岩(がんぼういわ)

瞰望岩(がんぼういわ)  瞰望岩は、アイヌ語で「インカルシ」、見晴らしの良いところという意味です。遠軽の町名の由来でもあり、シンボル的な存在です。頂まで登ってもわずか数分、遠軽町の町並みを見渡すことができ、すばらしい眺望がひろがります。
 また、瞰望岩は、平成23年2月7日に、国指定名勝「ピカノカ」の構成資産として、オホーツク管内で初めて指定されました。
 名勝「ピカノカ」(アイヌ語で美しい・形)とは、アイヌの物語や伝承、祈りの場、言語に彩られた、道内の良好な自然の風致景観を持つ優秀な景勝地をあらわす統一名称として、文化財保護法に基づいて国が指定する景観文化財のことで、瞰望岩は、全道21か所の候補の中から5番目の指定を受けました。


見晴牧場

見晴牧場  太陽の丘えんがる公園の虹のひろばの頂には、町営牧場である見晴牧場が広がっています。読んで字のごとく見晴らしの良いところ!牛の群れが緑にとけこんだ牧歌的な風景も広がっています。晴れた日にはオホーツク海まで一望できます。

■展望台からの眺望
展望台からの眺望


シバザクラ

シバザクラ 園内にはシバザクラをはじめ、エゾヤマザクラやチューリップ、ツツジなどが植えられ、5月中ごろから開花します。
その年の天候にも左右されますが、花の見頃が重なれば、シバザクラとチューリップ、サクラどうしの競演が楽しめます。


ひょうたん池

ひょうたん池 まさしく、ひょうたん型の池で、くびれ部分には橋がかかっています。