まるせっぷ藤園


藤園1  丸瀬布市街の高台に広がる花の名所。弘政寺から平和山公園にかけて、総延長1キロメートルの藤棚に200株の藤が花をつけます。
 藤園の始まりは、昭和20年、弘政寺の住職が1本の藤の植木を譲り受けたのがきっかけです。
その後、接木をしたり京都から苗木を取り寄せたりしながら増やし続けたものです。
 現在に至るまでには、先代住職からの並々ならぬ苦労があったようです。
 今では町民ボランティアによる整備がすすめられ、花をつける6月初旬には、藤まつりが開催されます。
藤園2