読んでみませんか?

No.183

 子育てや家事の合い間などの気分転換に読んでみませんか?すべて図書館で所蔵している本です。電話での予約も受け付けています。お気軽にお問合せください。
写真:本表紙 『かみさまは中学1年生』 すみれ

・おなかの中でママのことをぜ〜んぶ、見てるよ! 「生まれる前の記憶が残ったまま育った少女」として初の著書を出してから2年。当時の彼女では伝えきれなかった「幸せの正体」について語る。
写真:本表紙 『手作りのジャイアントペーパーフラワー』 MEGU

・ウエディングアイテムからホームパーティーの飾りつけ、お部屋のインテリアまで。画用紙や、薄葉紙と呼ばれるうすくやわらかい紙で作る大きなお花、ジャイアントペーパーフラワーを紹介します。
写真:本表紙 『超★簡単声まね・音まねあそび』 井上 明美

・身の回りのさまざまな声や音をまねして声に出したり、体で表現したり…。「声まね・音まねあそび」をテーマに、家庭で簡単にできるたくさんのあそびをイラストとともに紹介。脳と心を育む、親子のふれあい音楽あそびシリーズ。
写真:本表紙 『お家で作る至福の中国料理』 黒田 弘

・魅惑の炒飯、シンプル塩ラーメン、羽根つき焼き餃子…。いつものフライパン、お家のコンロで“高級店”の味を再現! 中国料理の巨匠が、中国料理ならではのワザを家庭用にアレンジした、本格的なお家中華の作り方を紹介する。
写真:本表紙 『「自分で食べる!」が食べる力を育てる』ジル・ラプレイ

・固形食を手づかみで食べる離乳で自然に口と歯、そして全身の発達を促す。英国発、赤ちゃんの能力を無理なく伸ばす注目の“手づかみ食べ”離乳法、BLWのすべてを紹介する。
写真:本表紙 『THE デブ脳』 工藤 孝文

・甘いものがやめられない、食べるのが早い、ゆるい服ばかり着てしまう、忙しくて睡眠時間が5時間以下…。「脳」という観点からダイエットを捉え直し、私たちを太る行動に導く“デブ脳”の仕組みと解決策を解説する。
写真:本表紙 『おもてなしが疲れる』 本多 理恵子

・料理は5品と決めてしまう、普段の料理をおもてなし料理の基礎とする…。「料理が苦痛だ」の著者が、自分サイズの“疲れないおもてなし”のコツとマインドを紹介します。失敗知らずの鉄板レシピ63品も掲載。
写真:本表紙 『リピートしたくなる棒針編みの冬小物』 朝日新聞出版

・フェアアイル帽、2wayショール、ロングマフラー、アランミトン、ニットバッグ…。14人の作家がデザインした、リピートして編みたくなるような棒針編みの定番ニットを紹介します。
写真:本表紙 『28文字の片づけ』 yur.3

・知り合いに会いたくない服は持たない。「とりあえず」は敵。物の量が家事の量。いらないものを捨てないから、大事なものが見つからない−。「捨てたい気持ち」を後押ししてくれる格言を紹介します。
写真:本表紙 『不調と美容のからだ地図』 市野 さおり

・肩こり、頭痛、冷え…。もむべき場所が正確にわかる! 「足を通したセルフケア」の第一人者が、リフレクソロジーや経絡の考え方に基づいた、からだの不調を解消し、美容にも効く「プロのもみ方」をマンガと写真で解説する。
写真:本表紙 『グレタ たったひとりのストライキ』
              マレーナ&ベアタ・エルンマン
・16歳で世界を動かす気候活動家グレタ。彼女が「気候のための学校ストライキ」を始めるまでのことや、人類に迫っている危機「気候変動」について、グレタの家族が語る。世界各地での「グレタのスピーチ」も多数収録。
写真:本表紙 『レスキューナースが教えるプチプラ防災』 辻 直美

・防災グッズを揃えるだけでは助からない。必要なのは代用テクと正しい知識。シンプルに暮らしながら災害に備えるテクニックを紹介する。災害発生から72時間を生き延びる方法や、被災後を生き抜く知恵、備蓄量の目安等も収録。