読んでみませんか?

No.179

 子育てや家事の合い間などの気分転換に読んでみませんか?すべて図書館で所蔵している本です。電話での予約も受け付けています。お気軽にお問合せください。
写真:本表紙 『北海道民のオキテ なるほど!グルメの謎編』 さいとう まさ

・六花亭の包装紙の作者は誰? なぜ深煎りコーヒーが多いの? 「おにぎり温めますか」と聞くワケは? 北海道グルメにまつわる謎をマンガで紹介する。クイズ「道民グルメの常識!?」も収録。
写真:本表紙 『GACKTの勝ち方』 GACKT

・なぜGACKTはそんなにお金があるのか? 人脈、プライベート、趣味、信用、自分自身…。人生すべてをマネタイズするGACKT流“人生の勝ち方”を明かす。
写真:本表紙 『大家さんと僕 これから』 矢部 太郎

・季節はめぐり、楽しかった日々に見えてきた少しの翳り。別れが近づくなか僕は…。一風変わった大家さんとの“2人暮らし”を描いた、ほっこりあたたかなコミックエッセイ。完結編。『週刊新潮』連載を加筆修正し単行本化。
写真:本表紙 『みんなの「わがまま」入門』 富永 京子

・多様な人が時間と空間を共有する時代、自分の権利を主張するのは自己中? わがまま? 意見を言うことへの「抵抗感」をときほぐし、どうやって意見を言い「わがまま」を伝えればいいかを講義形式で解説する。書き込み欄あり。
写真:本表紙 『大人のあか抜けひとつ結び』 GARDEN

・ひとつ結び、ハーフアップ、おだんご…。芸能人が通う超人気ヘアサロンが、大人の「いつものまとめ髪」をおしゃれに見せる簡単ルールを教える。ヘアアレンジを今どきにアップデートする基本テクニックも紹介。
写真:本表紙 『マンガで身につく大人の語彙力』 齋藤 孝

・職場でバカにされ、彼氏にもフラれてドン底の小波は、先輩・夜子の教えで語彙力をアップさせ…。日常の中にあふれている新たな語彙を身につけるためのヒントを、ストーリーマンガで紹介する。語彙力がアップするドリル付き。
写真:本表紙 『命を守る、救える!応急手当[イラスト図解]事典』 横田 裕行

・日常生活で起こりやすいケガや病気を取り上げ、応急手当のしかたをイラストでわかりやすく紹介。熱中症や冬場の入浴事故などへの応急手当も解説する。NHK Eテレ「きょうの健康」の番組内容をもとに書籍化。
写真:本表紙 『青春18きっぷで行こう!’19〜’20』 JTB

・青春18きっぷを使った令和の旅、お得に欲張る絶景×グルメ旅、発着地別日帰りプラン、青春18きっぷ入門マニュアルなどを収録する。取り外せる18きっぷ旅全国路線地図帳付き。データ:2019年4月現在。
写真:本表紙 『生木で暮らしの道具を作るグリーンウッドワーク』 久津輪 雅

・伐ったばかりの乾燥していない生木を、手道具で割ったり削ったりするグリーンウッドワーク。木の伐り方・割り方、斧とナイフの使い方、塗装方法から暮らしを楽しくする食器や家具の作り方まで、写真でわかりやすく解説する。
写真:本表紙 『超★簡単音感あそび』 井上 明美

・子どもが音に耳を傾け、音を感じながら楽しむ「音感あそび」をテーマに、おうちの中で簡単にできるあそびをイラストで多数紹介。音の高低・強弱・速度を認識する力、音楽を聴き分ける力、音感・音楽的センスなどが身につく。
写真:本表紙 『まるごとわかるタマゴ読本』 渡邊 乾二

・日本人はなぜ卵かけごはんが好きなのか? 卵は1日何個まで食べて大丈夫なのか? 卵と鶏の歴史や食文化から、栄養・健康機能、調理素材としての特性、未来のタマゴまで、卵のすべてについて、最新の知見をもとに解説する。
写真:本表紙 『聞こえているのに聞き取れないAPDがラクになる本』 平野 浩二

・「音としては聞こえているのに、言葉として理解できない」という特徴のある、聴覚情報処理障害(APD)。自己診断のためのチェックリストや、聞き取りをよくするためのツールと工夫、生活の質を向上させるヒント等を紹介。