読んでみませんか?

No.166

 子育てや家事の合い間などの気分転換に読んでみませんか?すべて図書館で所蔵している本です。電話での予約も受け付けています。お気軽にお問合せください。
写真:本表紙 『座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋』 伊藤 勇司

・人生のどん底で出会ったのは座敷わらしと貧乏神のコンビ!? 空間心理カウンセラーが実際の現場でのエピソードを元にした物語を通して、幸せになる片づけを紹介する。
写真:本表紙 『読むと心がラクになるめんどくさい女子の説明書』 山名 裕子

・女子の言動の裏にある「深層心理」に目を向けると、ほとんどの女子トラブルは回避できる。女子特有のコミュニケーションがうまくいかず「女子疲れ」している多くの女性に、心理学を基本とした上手な付き合い方を伝える。
写真:本表紙 『ナンプラーがあればダシはいらない』 ワタナベ マキ

・魚の旨みが詰まったナンプラーを使うと、料理がグッと美味しくなります。しょうが焼き、なすの揚げ浸し、かぼちゃとクミンのサラダ、トマト温麺など、ナンプラーを使ったレシピを紹介します。
写真:本表紙 『あみぐるみの技法書』 日本あみぐるみ協会

・あみぐるみ作りに必要なテクニックをまとめた技法書。かぎ針の持ち方から基本的な編み方、編み地に変化をつけたいときの編み方、組み立てや表情の作り方までを解説するほか、オリジナルを作るためのアイデアも満載。
写真:本表紙 『呼吸器の子』 松永 正訓

・ゴーシェ病という先天性難病で2歳までのいのちとされ、人工呼吸器をつけて14歳まで成長した凌雅君をめぐる、親、訪問看護・ヘルパー、医師、特別支援学校教員たちの日常を記し、生きることの究極の意味を考える。
写真:本表紙 『大人かわいい物語のカラー切り絵』 平石 智美

・3匹の子ぶた、おやゆび姫、赤ずきん…。物語のワンシーンをモチーフにしたカラー切り絵を紹介。切り方や色づけのポイントを写真でわかりやすく解説する。アレンジ方法や作品の飾り方なども掲載。コピーして使う図案集付き。
写真:本表紙 『「あ〜めんどくさい!」と思った時に読むママ友との距離感』 西東 桂子

・明るく、楽しく、程よく。ママ友づきあい3原則を上手に使って、毎日を心地よく過ごしましょう。幼稚園とかかわって24年の著者が、ママ友との適度な「距離感」の見つけ方を教えます。
写真:本表紙 『はじめての子ども服』 朝井 牧子

・ボーダーの合わせ方、衿・袖・前立て・ベルトの付け方がよくわかる! ソーイング初心者のママたちに向けて、子ども服作りにかかせない大切なポイントを、写真つきで丁寧に説明する。
写真:本表紙 『家族がよろこぶダンボール工作』 pika

・ミニデスク&チェア、おままごと用のレンジ&トースター、おむつストッカー、リモコンラック…。簡単に作れて、暮らしに役立つダンボール工作を、写真とイラストでわかりやすく紹介します。
写真:本表紙 『子どもの便秘は今すぐなおせ』 松生 恒夫

・便秘は、腹痛や学校嫌いなど子どもの日常に支障をきたしたり、大腸がんなどの病気を引き起こす原因になることも。子どもの便秘に気づくコツ、改善するための生活習慣や食事を紹介する。“腸元気”食材を使ったレシピも充実。
写真:本表紙 『子どもと木であそぶ』 岩谷 美苗

・アオダモの枝で蛍光ペンあそび、ナツメの葉で甘さを感じない実験、ムクロジの実でイルミネーション…。身近にある木を素材に、親子で楽しくあそべるアイディアを、樹木医の著者が紹介します。木の豆知識も満載。
写真:本表紙 『キャンドル教本』 マエダ サチコ

・クッキー、クロワッサン、バラ、ガーベラ、シロツメクサの花冠…。花やスイーツなどの精巧なアートキャンドルの第一人者による、初心者からプロを目指す人のための技法書。キャンドル作りの基本から応用デザインまで解説する。