読んでみませんか?

No155

 子育てや家事の合い間などの気分転換に読んでみませんか?すべて図書館で所蔵している本です。電話での予約も受け付けています。お気軽にお問合せください。
写真:本表紙 『察する人、間の悪い人』中谷彰宏

・間の悪い人は、言葉を聞く。察する人は、気持ちを受け取る。察することができない人は、自分が迷惑をかけていることに気づかない-。本当の意味がわかる、察することができる人になる74の習慣を紹介する。
写真:本表紙 『漬け床で絶品おかず』しらいのりこ

・しょうゆみりん、みそマヨネーズ、みそ粕、にら玉ねぎ、青じそトマト、ヨーグルトカレー…。身近な調味料を合わせたベースを「漬け床」として、素材を漬けるだけでおいしくなる、便利なレシピを紹介する。
写真:本表紙 『ハンドメイドのかんたん子ども服』ブティック社

・ギャザーフレアキュロット、ワイドカーゴパンツなど、1日あれば作れるお手軽なアイテムを、写真解説つきで紹介。ほか、夏の帽子、夏には欠かせないじんべい&じんべいドレスなどを収録する。
写真:本表紙 『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』川上和人

・出張先は火山にジャングル、無人島。血を吸うカラス、空飛ぶカタツムリ相手に奮闘し…。知られざる理系蛮族「鳥類学者」が抱腹絶倒、命がけの日々を綴る。「新潮45」連載を書籍化。
写真:本表紙 『家族が居心地のいい暮らし』後藤由紀子

・暮らしやすさは「十人十色」。無理せず、背伸びせず、身の丈でいい。全国から人が集まる、静岡県沼津市の雑貨屋のオーナーが、「家族が暮らしやすく、居心地がいい」暮らし方を紹介する。
写真:本表紙 『かんもくって何なの!?』モリナガアメ

・話せなかったのは「自分が弱い」せいじゃなかった-。場面緘黙症だった著者が、緘黙が始まった幼稚園時代から話せるようになった今までの、自分の身に起きたことを漫画で描く。解説も収録。『pixiv』掲載を書籍化。
写真:本表紙 『財布はいますぐ捨てなさい』金川顕教

・お金を稼ぐ時間がない人に贈る、スマホひとつで年商5億稼ぐ人の「いらないこと」リスト。「マインド」「環境」「人間関係」「お金」「ビジネス」などに分け、人生を変えるためにやめること、捨てることを伝授する。
写真:本表紙 『キッチンでできる草木染めレッスン帖』佐藤麻陽

・主に植物を使った染色技法である草木染め。基本の染め方をはじめ、身近な草花・樹木で染める方法や、紫タマネギ、赤ワインといった台所にあるもの、染料店で手に入る染料で染める方法を写真とともに解説する。
写真:本表紙 『科学的に元気になる方法集めました』堀田秀吾

・「楽しそうな動きをすると、楽しくなってくる」「背筋を伸ばすとストレスホルモンが減少する」…。科学的に「効果あり!」と認められた、毎日を元気にしてくれるノウハウを全38項目で紹介する。
写真:本表紙 『バッグの型紙の本』越膳夕香

・組み合わせてアレンジ無限大! あなただけのセルフオーダーメイドバッグを作ってみませんか。自分サイズで製図をし、型紙を作る方法や、使いやすい仕様にアレンジするヒントを、シンプルなトートバッグを基本に解説します。
写真:本表紙 『人生に消しゴムを使わない生き方』岩本麻奈

・フランス人の「正解のない問題に対応できる力」はどのように育まれるのか。在仏20年の皮膚科医が、フランスのエリート教育や子育てをエピソードを交えて紹介。少子化対策など、日本が直面する喫緊の課題へのヒントが満載。
写真:本表紙 『小学生でもわかるお金にまつわるそもそも事典』吹田朝子

・わかっていそうで実はよく知らないお金や株、クレジットカード、税金、銀行、経済の仕組みなどの基礎知識を、Q&A形式で図解。親子で読み進められるように、豊富なイラストとともにわかりやすく解説する。