読んでみませんか?

No154

 子育てや家事の合い間などの気分転換に読んでみませんか?すべて図書館で所蔵している本です。電話での予約も受け付けています。お気軽にお問合せください。
写真:本表紙 『おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ』 おさよさん

・見えないけど汚れやすい場所にラップを敷く、トイレ掃除は流れを決めて3分で終わらせる…。つづけるうちに自然に習慣化され、毎朝顔を洗うように家事ができる、「家事ぐせ」を紹介する。コピーして使うお掃除メモ付き。
写真:本表紙 『知らないと損をする!国の制度をトコトン使う本』清水京武

・イザというときお金がでます! 突然失業した際の「失業給付金」、通勤中にケガした際の「労災給付金」、高額入院費が払えない時の「限度額認定証」など、将来の不安を払拭する国の制度の使い方をマンガを交えて紹介します。
写真:本表紙 『Zooっとたのしー!動物園』 小宮 輝之

・動物を深く楽しく観察するためのガイドブック。動物園に行く際、見ておきたい・知っておきたい動物の見所を写真で解説する。上野動物園園長を経験した著者だからこそ紹介できる、秘蔵写真やマル秘エピソードも満載。
写真:本表紙 『子どもの敏感さに困ったら読む本』 長沼 睦雄

・ささいなことを気にして、傷つきやすい敏感気質(HSP/HSC)の子どもたちと、どう向き合えばいいのか。臨床医が、敏感な子どもたちのさまざまな特徴や傾向を解説し、敏感気質を才能として輝かせる方法を紹介する。
写真:本表紙 『ダンボールで作れるかわいいキッズ家具&おもちゃ』山田 素子

・おもちゃ箱、ミニテーブル、キッチン台、ハンガーラック…。子どもといっしょに作れるダンボールの家具&おもちゃ全8作品を紹介。プロセス写真付きで、作り方をわかりやすく説明します。
写真:本表紙 『長生き猫の暮らしとお世話』 今泉 忠明

・12歳以上の猫たちのエピソード、シニア期の健康チェック&お手入れ&手作りごはん、幸せな最期の穏やかな過ごし方など、すべての猫の飼い主の願いを叶える長生きの秘訣を紹介します。書き込み式のエンディングシートあり。
写真:本表紙 『ひと目でわかる糖質量事典』 食のスタジオ

・ダイエットや食事療法にも役立つ、食品の糖質量ガイド。肉・野菜などの食材からふだんのおかず、外食、コンビニ食品、おやつ・ドリンクまで1419点を掲載。糖質オフレシピ、調理のコツも収録。
写真:本表紙 『小さなアレンジメントの本』 坂口 美重子

・日々の暮らしを潤す花のアレンジメントを、「彩る」「贈る」「もてなす」のカテゴリーに分けて紹介します。道具や器の選び方、花の下準備といった基礎知識や、色別花材ガイドも収録。
写真:本表紙 『食の思想』 小林 カツ代

・食べるということは、食べつづけてゆく、ということ-。家庭料理を刷新し、レシピの中に生きつづける料理研究家・小林カツ代が、食との向き合い方を語る。未発表原稿や講演記録などを収録。
写真:本表紙 『はじめてのママカメラ』 今井 しのぶ

・専門用語を使わず簡単な言葉で解説した、これからデジカメデビューするママのための超ビギナー向け撮影ハンドブック。子どもの成長記録、入学式や七五三などのイベントの撮影だけでなく、画像編集&写真整理術も紹介する。
写真:本表紙 『ラクしておいしいあつまりごはん』 城川 朝

・主菜1品+副菜2品の3品献立だから、当日からの準備で間に合う! 初心者でも短時間で作れる&気楽にもてなす「あつまりごはん」の14献立レシピを紹介する。パパッと作れる前菜も掲載。
写真:本表紙 『人工知能時代を生き抜く子どもの育て方』 神野 元基

・これからの子どもたちに必要なのは「極める力」! 人工知能時代を幸せに生き抜く子どもの育て方を紹介し、人工知能やIotの現状から、それらがもたらす影響、教育の未来まで、人工知能と未来の社会を説明する。