読んでみませんか?

No153

 子育てや家事の合い間などの気分転換に読んでみませんか?すべて図書館で所蔵している本です。電話での予約も受け付けています。お気軽にお問合せください。
写真:本表紙 『なんでも自分で包む本』 サマンサネット

・梱包の基本を解説し、PC、服、鉢植え、プラモデルといった形状別の梱包方法をイラストでわかりやすく紹介。ラッピングの基本やヒモの結び方なども掲載する。ネットオークションやフリマアプリの商品発送にも役立つ本。
写真:本表紙 『おうちで作るイタリアンジェラート』 齋藤 由里

・材料を混ぜて、冷やし固めながら混ぜてなめらかにするだけ。手に入りやすい材料で、シンプルに作れるイタリアンジェラートのレシピを紹介します。ジェラートに合う手作りキャラメルやジェラートコーンの作り方も掲載。
写真:本表紙 『よくわかるみんなの救急』 坂本 哲也

・危険な場所から移動して二次災害を防ぐ、心肺蘇生やAEDを使用する、けがの痛みを和らげる…。救急車が来るまでの間に役立つ、けがや急病についての知識と応急手当の方法を、やさしく説明する。書き込みページあり。
写真:本表紙 『「凛とした魅力」がすべてを変える』ジェニファー・L・スコット

・したくないことは感じよくきっぱりと断る。誰にでも礼儀をもって接し、自分に恥じない行動を取る-。パリの由緒ある貴族の家にホームステイした著者が、凛とした態度や振る舞いを心掛けることの重要さを説く。
写真:本表紙 『自作キャンプアイテム教本』 長谷部 雅一

・ベンチテーブル、ロウソクランタン、木のスプーン、ミニスモーカー、ウッドガスストーブ、ペグキャリー&ケース…。「こういう道具があったら便利なのに」という思いを補完する、35のキャンプアイテムのつくり方を紹介。
写真:本表紙 『一汁一菜でよいという提案』 土井 善晴

・一汁一菜とは「ご飯、味噌汁、漬物」を原点とする食事の型。料理研究家・土井善晴が、心地よい場所に帰ってくる生活のリズムをつくる柱となる、一汁一菜という日本人としての「生き方」を提案する。
写真:本表紙 『大人美容』 地曳 いく子・山本 浩未

・最新美容情報から、祖母や母の代から受け継いできた昔ながらの毎日のお手入れまで。美容のプロ・山本浩未とおしゃれのプロ・地曳いく子が、年齢と共に美しくなるために必要なことを語る。ジャケットそでにチェックリストあり。
写真:本表紙 『わが家のお金を、整える』 主婦と生活社

・家計のやりくり、お金との付き合い方、新しい経済の考え方…。店主、主婦、投資家など、さまざまな立場の女性たちがお金について語る。絶対に挫折しない家計管理も紹介。書き込み式のシートあり。
写真:本表紙 『体幹リセットダイエット』 佐久間 健一

・たった5分のエクササイズであこがれの体形が手に入る! 姿勢や骨盤を整えて、脂肪をガンガン燃やす体にする「体幹リセットダイエット」を紹介する。一生太らないための食事のコツ、お悩み解消エクササイズなども収録。
写真:本表紙 『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』 八木 龍平

・科学者×霊能者の著者による、おもしろくて、運がよくなる本。日本の偉人たちは知っていた神社がもつ秘密の力や、神さまと仲良くなり成功していくための祈り方、願いをかなえる神社の見えない仕組みなどを紹介する。
写真:本表紙 『あたらしい北海道旅行』 センソ マサユキ

・壮大な自然が育む豊かな暮らしの中で、自分らしく、センスよく、あたらしいものがつぎつぎと生み出されている北海道。そんなすてきな「人」「場所」のためだけにその地に行きたくなるような、北海道のあたらしい旅を提案する。
写真:本表紙 『スーパー主婦のスゴ家事術』 伊豫部 紀子

・スーパー主婦とは、NHKのテレビ番組「あさイチ」が発掘した「家事の達人」の主婦たち。「あさイチ」のディレクターが、スーパー主婦たちに教わった、人生を希望あるものに変えて行く「家事の秘密」を伝える。