読んでみませんか?

No148

 子育てや家事の合い間などの気分転換に読んでみませんか?すべて図書館で所蔵している本です。電話での予約も受け付けています。お気軽にお問合せください。
写真:本表紙 『化粧品成分表示のかんたん読み方手帳』 久光 一誠

・「薬用化粧品」と普通の化粧品はどう違う? シリコーン入りシャンプーは使わない方がいい?スキンケア製品の化粧品成分について、それぞれの働きや役割をわかりやすく解説。成分表示の読み方のポイントも示す。
写真:本表紙 『つらい肩のこりと痛みがみるみるとれる』 筒井 廣明

・原因を知り、姿勢を正しくするだけで、肩こりの症状は驚くほど軽くなる。自宅でできる肩のこり・痛みの解消法と、誰でもすぐできる運動法を紹介する。肩こり撃退チェック付き。
写真:本表紙 『猫がよろこぶ手作りグッズ』 西 イズミ

・お店ではうちの猫用のものが見つからない…。そんな時は、手作りしてみませんか? 首輪からベッド、おもちゃ、ごはん台、ねこバッグまで、身近なもので簡単にできて、猫がよろこぶグッズを多数紹介。コピーして使う型紙付き。
写真:本表紙 『こうじ甘酒レシピ作りおき』 伏木 暢顕

・健康と美容に効果てきめんの「甘酒」。しょうが甘酒だれ、玉ねぎ甘酒だれなど、不調知らずのからだをつくる6種の甘酒だれを、レシピの栄養価の説明やおすすめの食べ方、代替してもおいしい食材とともに紹介する。
写真:本表紙 『クックパッドのホットケーキミックスの大人気お菓子108』  扶桑社

・日本最大のレシピ投稿・検索サイト『クックパッド』で、「つくれぽ」の数が1000人以上の殿堂入りホットケーキミックスを使ったレシピのほか、お菓子レシピを掲載。簡単にデコレーションを楽しめるアイディアも紹介。
写真:本表紙 『なぜ人はドキドキするのか?』 中西 貴之

・神経と脳とは何者なのか? 楽しいことをしている人の神経伝達物質はどうなっているのか?神経伝達物質にアプローチすることによって、脳の不思議さや心の神秘についての理解を深めることができる一冊。
写真:本表紙 『つじつまを合わせたがる脳』 横澤 一彦

・作り物とわかっているのに自分の手と思い込む。これは脳のつじつま合わせが引き起こす現象。腹話術や幽体離脱という知覚の不思議から、<暗い赤>にまつわる文化差まで、脳の「つじつま合わせ」の正体に迫る。
写真:本表紙 『主菜別献立がすぐ決まる副菜レシピ帖』 堤 人美

・献立の立て方がわからない、いつも同じ組み合わせになってしまう、副菜が思いつかない…。こんな悩みを解決するため、定番の主菜ごとに、相性のよい副菜を3から5品ずつ紹介します。副菜選びのポイントも解説。
写真:本表紙 『お祝いのスピーチきちんとマナーハンドブック』杉本 祐子

・結婚式をはじめ、ビジネス関係の式典でのお祝い、七五三や入学式といった成長に伴うお祝い、長寿にちなんだお祝いなど、多岐にわたるお祝いについてのスピーチ文例を掲載。スピーチの作り方や名言&四字熟語カタログも収録。
写真:本表紙 『なぜ、「子供部屋」をつくるのか』 藤原 智美

・子供は、子供部屋で一人になり、自分を見つめ、なにものにも頼らずに考え、自力で成長する力を得る。子供部屋について考え、どんな子供部屋が子の成長にいいのかを探る。子供を伸ばす間取りコレクションも収録。
写真:本表紙 『そのイタズラは子どもが伸びるサインです』 伊藤 美佳

・引っぱりだす、こぼす、落とす…。子どものイタズラには、能力を伸ばすチャンスが隠れている。夢中になれるおもちゃに出会うと、子どもは変わる! 能力をどんどん引き出す、手指を使う道具を使った遊びと実践のコツを教える。
写真:本表紙 『気持ちが伝わるゆるかわ虹色筆文字』 たみの ともみ

・記念日、お祝い、招待状、季節の挨拶状…。365日あらゆるイベントに使える、ゆるくてかわいい虹色の文字の書き方を、プロセス解説とともに紹介します。コピーして使える素材つき。