あたらしい児童書

No.215

 本が見あたらないときは、予約もできますので係の人に聞いてください。新しい本はほかにもあります。小初は1・2年、小中は3・4年、小上は5・6年を目安にしてください。
写真:児童書表紙 『へんなともだちマンホくん きょうふのきょだいそうじき』 村上 しいこ/作

・学校のチャイムの音がならなくなった。トイレの水を流しても音がしなくなった。マンホーくんたちが、トイレに様子を見に行くと、壁に落書きが! これってもしかして…。マンホールまめちしき付き。見返しにイラストあり。 (小初)
写真:児童書表紙 『おばけとしょかん』 斉藤 洋/作

・夜のとしょかんに行ったことはありますか?学校帰りにママに頼まれて、としょかんに本を返しにいった男の子。新しいバスの図鑑を見ているうちに眠ってしまうと、おばけバスの夢を見て…。夜のとしょかんの「おばけ」のお話。 (小初)
写真:児童書表紙 『ハヤクさん一家とかしこいねこ』 マイケル・ローゼン/作

・いつも「早く早く」と慌てている、ハヤクさんちのお父さんとお母さん。今朝、寝坊したふたりは、息子のハリーを学校に送っていくのを忘れ、大急ぎで会社へ行きました。家においてけぼりになってしまったハリーを助けたのは…。 (小初、小中)
写真:児童書表紙 『ヤナギ通りのおばけやしき』 ルイス・スロボドキン/作

・ハロウィンの夜、誰も住んでいないはずのヤナギ通りのおばけやしきにあかりがともっていました。小鬼に変装した姉弟が「いたずらか、おかしか!」と訪ねてみると、中から出てきたおじいさんが「いたずらをあげる」と言って…。 (小初、小中)
写真:児童書表紙 『本気でやれば、なんでもできる!?』 ジョン・ヨーマン/作

・小学校2年生のビリーは、いつも気が散ってものごとに集中できない。でも、先生から「本気でやれば、なんでもできるのよ」と諭され、ビリーもその気になってきた。すると友だちに「じゃあ、角をはやしてみたら」と言われて…。 (小初、小中)
写真:児童書表紙 『十五少年漂流記』 作/ジュール・ベルヌ

・ 無人島に漂流してしまった子どもたちの、2年にわたるサバイバル生活を描く。1888年にフランスで出版された作家ジュール・ベルヌの冒険物語。折り込みのお話図解「物語ナビ」付き。 (小中)
写真:児童書表紙 『おじいさんは川へおばあさんは山へ』 森山 京/作

・「おじいさんは山へ芝刈りに」「おばあさんは川へ洗濯に」 いえいえ、それは昔話の中のこと。今を生きるおじいさん、おばあさんと、心弾む世界へでかけましょう−。森山京がのこした、現代のおとぎ草子。 (小中)
写真:児童書表紙 『走れ!メープル』 菅 聖子/文

・愛犬の病気をきっかけに、犬の車いすを作った忠さん。やがて同じ悩みを抱えた飼い主たちから依頼が舞い込み、5000匹以上の犬たちに自由の翼を届けて…。動物の車いすを20年以上作り続けてきた、ひとりの匠の物語。 (小中)
写真:児童書表紙 『ぽかりの木』 こうだ ゆうこ/作

・公園にある、でっかいクスノキの下にいると、誰もいないのに、軽く、ぽかりって感じで、たたかれることがある。ある日、勇太がクスノキに登ると、小さな女の子があらわれて…。 (小中)
写真:児童書表紙 『アラジン』 エリザベス・ルドニック/作

・相棒のサルと暮らす、貧しい青年のアラジン。賢く美しい王女ジャスミンや、“3つの願い”を叶えてくれるランプの魔人ジーニーと巡りあい…。ディズニーの長編アニメーション映画「アラジン」の実写版映画の小説版。 (小中、小上)
写真:児童書表紙 『ベストマン』 リチャード・ペック

・はちゃめちゃな小学校生活でみつけた理想とは? 主人公アーチャーが6歳から12歳になるまでの、家庭や学校を舞台にした日常生活を生き生きと描いた物語。ペック作品に共通するシカゴと自動車への思い入れも盛り込む。 (小中、小上)
写真:児童書表紙 『思いはいのり、言葉はつばさ』 まはら 三桃

・これはね、女性だけが書く文字なんだ−。中国・湖南省で文字を習うことのできなかった女性たちが、思いを伝えるために生み出し、伝承してきた「女書(ニュウシュ)」をテーマにした物語。 (小中、小上)
写真:児童書表紙 『貸出禁止の本をすくえ!』 アラン・グラッツ

・9歳の内気なエイミー・アン。家ではわがままな妹がやりたい放題で、落ち着くのは図書室にいるときだけ。でもある日、お気に入りの本が棚から消えていた。一体どうして? エイミー・アンは愛する本を救おうと立ち上がり…。 (小中、小上)
写真:児童書表紙 『望みがかなう魔法の日記』 本田 有明

・勉強も運動も苦手な友達の光平が、夏休みの間にすっかり変わった。その理由を光平は、「日記」に望みを書いたからだと言う。光平のまねをして日記を始めた竜也は…。「願いがかなうふしぎな日記」の続編。 (小上)
写真:児童書表紙 『空飛ぶくじら部』 石川 宏千花

・ぼあああああ…。世にも奇妙な部活動は、いつも突然やってくる! 空飛ぶくじらに吸い込まれ、さまざまな時代のいろんな世界へタイムスリップする、中学2年の頼子と凪人のふしぎな冒険ファンタジー。 (小上)