あたらしい児童書

No.203

 本が見あたらないときは、予約もできますので係の人に聞いてください。新しい本はほかにもあります。小初は1・2年、小中は3・4年、小上は5・6年を目安にしてください。
写真:児童書表紙 『おばけのソッチ ぞびぞびオーディション』 角野 栄子/さく

・おばけのソッチが、こどもミュージカルのオーディションを受けることになりました。すてきなドレスを着て、女優さんみたいになりたいと思いますが…。角野栄子の小さなおばけシリーズ。(小初)
写真:児童書表紙 『若おかみは小学生!』 文/斎藤 妙子

・両親を亡くし、祖母の経営する温泉旅館で若おかみ修業を始めた小学6年生のおっこが、仲間たちとともに成長していく姿を描く。2018年9月公開映画のアニメ絵本。(小初)
写真:児童書表紙 『ぼうけんはバスにのって』 いとう みく/作

・2年生のタクが、高速バスに乗って、山梨のばーちゃんの家に行くことになった。それも、ひとりで! ドキドキワクワクのバスの旅の中、タクはうっかり寝てしまい…。無事に着けるかな?(小初)
写真:児童書表紙 『クリスマスのあかり』 レンカ・ロジノフスカー/作

・1年生になったばかりのフランタは、クリスマスを楽しみに待っていた男の子。クリスマスイブの日、奥さんのお墓にそなえる花を盗まれてしまった気の毒なおじいさんを助けるために、大きな勇気を振りしぼり…。(小初・小中)
写真:児童書表紙 『スマイリー』 ジョアン・ジョージ

・生まれつき眼球がなく、遺伝子による小人症という病気をもっていたゴールデン・レトリバーのスマイリー。でも、だれよりも人をいやす力を持っていて…。カナダでセラピー犬として活躍したスマイリーの物語。(小初、小中)
写真:児童書表紙 『ほねほねザウルス ひかりのきょじんとやみのドラゴン』 ぐるーぷ・アンモナイツ/作・絵

・冒険が大好きな、ほねほねザウルスの子どものベビー、トップス、ゴンちゃん。3人がゴンちゃんの家で遊んでいると、突然、床を突き破ってほねほねモグラのモーラー博士が現れ…。玩具菓子「ほねほねザウルス」の物語第19弾。(小初、小中)
写真:児童書表紙 『森のとしょかんのひみつ』 小手鞠 るい/作

・ひつじ郵便局長、スミレ先生、こぶたくん、かめばあさんなど、森の仲間たちが森の図書館に大集合。みんなとっても忙しそうです。いったい森の図書館で何が起こっているのでしょう!? 「森の図書館」シリーズ第6弾。(小中)
写真:児童書表紙 『あさって町のフミオくん』 昼田 弥子/作

・シマウマの子どもと間違われたり、がいこつのおじさんとプールに行ったり、運動ぐつがしゃべったり…。フミオくんの日常は、へんてこであふれてる!? あさって町にすむ小学生の男の子のお話を4話収録。(小中)
写真:児童書表紙 『しろくまジローはすもうとり』 ななもり さちこ/作・絵

・動物園のしろくま・ジローが小太郎さんにもらったまきずしを頭にのせるとあらふしぎ、すもうとりに変身! 見た目はりっぱなすもうとり、でもなかみはかわいいジローが大活躍する、楽しいお話。(小中)
写真:児童書表紙 『教室に幽霊がいる!?』 藤重 ヒカル/作

・教育実習に来ている先生がコンピューター室で泣いていた。秀太たちが先生のパソコンにいたずらをしたせいに違いない。放課後、秀太たちはあやまりに行くが、先生はいない。だが、壁の前に先生によく似た女の先生が現れた!?(小中)
写真:児童書表紙 『もう逃げない!』 朝比奈 蓉子/作

・日々、下痢(過敏性腸症候群)に悩まされる気弱な修一。ある時から、関さんの犬・マックの散歩を手伝うようになり、マックも修一になついていた。その後、関さんの引っ越しが決まるが、犬は連れていけないというので…。(小中、小上)
写真:児童書表紙 『風がはこんだ物語』 ジル・ルイス/文

・故郷を追われ、新天地をめざす旅人たち。少年ラミはバイオリンを演奏しながら、モンゴルの白い馬の話を語り始める…。すべてを失い、難民となった人々を明るく照らす小さな希望の物語。(小上)
写真:児童書表紙 『みちのく妖怪ツアー』 佐々木 ひとみ/作

・東北の妖怪ゆかりの地をバスでめぐる「みちのく妖怪ツアー」。その参加者は子ども限定だった。鬼婆、たんころりん、座敷わらし、雨降り小僧と各地を訪ねるが…。(小上)
写真:児童書表紙 『ぼくらの一歩』 いとう みく

・「50メートル向こうで、ぜってー笑おう」 目指すのは、8秒台。一度も出したことのない、とんでもないタイム! 30人31脚の小学生大会で優勝を目指す6年1組の奮闘を描く、爽やかな青春ストーリー。(小上)
写真:児童書表紙 『明日のランチはきみと』 サラ・ウィークス

・インドから転校してきた自信家のラビと、自信がなく消極的なジョー。正反対なふたりが、同じ敵に立ち向かう!? ふたりの少年の最低で最高な1週間を描いた、爽快ストーリー。(小上)